« 2005年12月8日 | トップページ | 2005年12月18日 »

2005年12月11日 (日)

12・11(日曜)

昨日の川口リリア・ホワイトバンドデー3は

来場者約30名で ホワイトバンドギャラリィ

での 撮影参加者 13名でした。

数少ない来場者のほとんどが 真剣に

飢餓・貧困問題を 考えていて 意見交換

も 行われ とても 濃いものになりました。

何人かの方からは アリーナ・フェスでグレイの  

方が 「ほっとけない・公式ページが読みづらい

判りにくい ほっとけないの事務局のみなさま

どうか お願いします もっと判りやすい物に!

もっと 参加しやすいように して下さい!」と

言われてたことを 伝えてくださり また 何人

かの方からは フェスで流れた [神の子たち] の

映像が なかったら ここには足を運ばなかった

だろう とも お話してくださいました。

わたしは もっと多くの この運動の背景となる

飢餓・貧困などで苦しむ現状の生の映像を求めます。 http://141.txt-nifty.com/141/2005/12/post_00ce.html
05-12-10_15-34
051210_153400

この日に向けて HFWのバングラ支部長のミトンさんの来日・宿泊の準備を同時進行させて ハードワークが続き 当日は とても頭が痛くて動けない位になってしまいましたが 4名の ボランティアの方が朝から 参加してくださり          「ふしぎだな~ ちゃんと うまく行くことになるんだな~」 と 感謝いたしました。 ホワイトバンドデー3が 無事終了して その足で ミトンさんとアニスルさん、HFWのバングラ担当職員の米岡さんを 朝から 参加してくださった ワドゥーさんと 駅まで迎えに行きました。  翌朝 起きてみると ももひきアニスルさんが 朝食を 作ってくださり みんなで その とても おいしい ももひきサンドをいただきました。  ニコニコ 051211_101900 051211_101901 051211_101902 05-12-11_10-20 05-12-11_10-24 05-12-11_10-28 051211_102800 05-12-11_10-29                                                    この日は 芝浦で 毎月行われています どなたでも参加してほしい! NPO スターライトネットワーク http://starlightnetwork.fc2web.com/ の バングラのストリート・チルドレンを助ける カレーパーティで ほっとけない事務局の ななめ前のお店へ行きました。 (なんか いろいろ シンクロし過ぎています。) この日のカレーは バングラの詩人 シャ・アユブさんが お休みなので またまた こんどは ももひきでない ノーマル・アニスルさんの カレーでした。 アニスルさんのバングラ式の食事の作法の実演もあり また 今後の ホワイトバンド運動で 関心をもったり 集まった人たちを いかに つぎの ステップのひとつ=NPO・NGOなどに 導くかなどを 話し合ったりもしました。 それは ブームでひきよせられた 多くの人たちが ほっとけない・ホワイトバンド運動を すぐに [忘れてしまう] ことが 十分に予測されるからです。  NPO・NGOなどの メンバーや会員になることは 意識的に そのまま 今 芽生えた 飢餓や貧困・戦争や迫害などで 苦しむ子どもや母親・人々にたいしての とても やさしい おもいやりを 継続させるものです。   日常の生活の中では あまりにも時間がなく多忙で 活動できない わたしたち民衆の代わりとなって行動を起こし続けて下さるのです。    現在 ハンガーフリーワールド http://www.hungerfree.net/ も スターライト も また そのほかの団体も 財政難に苦しんでいます=世界の子どもや人々。       単発的な 寄付も とても ありがたいのですが それでは 現地の活動に計画性が持ちにくくなります。  毎月定額の 支援は とても 重要で 現地の人々も 計画がたてられ 何よりも 不安や恐れなどの 不要なプレッシャーを 取り除くことが出来 意欲もでてきます!  毎月の定額の支援金に 幅をもたせて 例えば 1人毎月300円 からでも可能にして そのかわりに 小額の場合 お金のかかるリーフレットやニュースなどは 送らず その団体のホームページなどを見ていただき 状況が判るようにするなどの 方法を 取れるようにしたらどうでしょう。      なぜならば 豊かな国の 私たちは 1・6秒に1人死に行く 子ども達の命をも犠牲にした 私たちが有利に出来た 貿易・経済の中で 暮らしているのですから 1ヶ月に1度 昼食の半分 または 1日に食べる食事の半分を 今そばに いれば わけあたえて 食べさせてあげることができるのですから その分の 金額を かれらに 与えてあげることも できるはずです!         051211_141701 051211_141800 051211_141801 051211_141700 051211_141802 05-12-11_14-19 051211_141900 051211_141901 051211_141902 051211_142000 051211_14200105-12-11_14-22051211_14220105-12-11_14-24051211_142400051211_14240105-12-11_14-2505-12-11_14-2605-12-11_14-27051211_142700051211_142701051211_142800051211_14280205-12-11_14-2905-12-11_14-1505-12-11_14-1605-12-11_16-24 051211_162400                                                                            今回の ホワイトバンドデー3で スペースとプロジェクター、スクリーン、いす・テーブルなど全てを こころよく 無料提供して下さり 親身になって ご協力下さいました 川口リリア                [ボランティア・サポート・ステーション]  http://web.city.kawaguchi.saitama.jp/ka/web_p01.nsf/doc/16CDF53EF0060E8649256BDE001F7BB5?OpenDocument の みなさまに感謝いたします。(見守っていてくださったこと ありがとうございます!)         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月8日 | トップページ | 2005年12月18日 »