« 2005年12月11日 | トップページ | 2005年12月23日 »

2005年12月18日 (日)

12・18(日曜)

 Today It is carried out every month. I want anyone to participate. Hanger free world http://www.hungerfree.net/ It eats. Bang radish Children A life can also be saved. It is a charity curry party. Tomorrow It goes back to Bangladesh. Also the mitten of the HFW Bangladesh director It participated.


Today White band day 3 Questionnaire It sent. ----- Original Message ----- From: muturou To: muturou Sent: Saturday, December 17, and 2005 11:03 PMSubject: Re : The report of [10DAYS(s) which it cannot let alone] event, and wish of a questionnaire White band day. event report & -- the questionnaire towards future. 1. Event Name : Lilia Kawaguchi White Band Day 3 2. sponsor : (name : WADOUADOUBUURU& -- いしい -- Mutsu wax.) Group name : NOBODIGONTO. Contact (E-mail) nqi48953 @nifty.com 3. Time : 2005/12/10 (Saturday) 4. Hall : The Second Floor of Lilia Kawaguchi Aim! Town of the No.1 Volunteer of Japan Volunteer support station http://web.city.kawaguchi.saitama.jp/ka/web_p01.nsf/doc/16CDF53EF0060E8649256BDE001F7BB5?OpenDocument 5. -- participating number: -- about thirty persons 6. Contents (Program) : Children of KURIKKINGUFIRUMU and God White Band Day Photo Exhibition in Show, White Band Gallery, and World 7. Is it in Motive Which Considered Plan Independently? : White Band Day Photograph in World On Peak がり is seen. No. 1 rich man The Japanese public It does not move. Very much Be sly. I was able to consider. Also Japanese of a rich country He is one person to 3 seconds. It dies and goes. Child 達 Also life It was made the sacrifice. In economy and trade-related inside It is living. Politics and the world are moved. の He is the public. Also Japan He is one person to 3 seconds. It dies and goes. From children As [ take ] It squeezed. situation it changes -- as -- the first priority -- carrying out -- The public Move. As man very -- Natural They are things. Thought Better た. 8. He Notices to Plan Implementation. : It is like the Last White Band Day 2 of 9-10. Climax There is nothing は. Also member Although it decreased very much The last experience and a tool Since it was very much -- smooth -- It was able to prepare. change of a thought: At least two persons per person Somewhere Action Have started. it understands -- as -- It carries out. Also things I thought that it was required. It Another prefecture etc. The inside of Japan, and the world It interlocked. It is action and あ. ること From after Media etc. It is told. It is because it understands. Difficulties: To a white band gallery It asks for participation. Beforehand Event information was put in. Poster Villa etc. Distribution The Saitama arena festival is included. A total of 5000 or more sheets Personal delivery etc. Although carried out A reaction This time It is were few. The Saitama arena festival At which time Musicians Again Even KURIKKINGU film On a concrete target "-- where -- investigating -- -- it goes to where and asks for participation -- " Message intelligible -- as -- Advertize. Having wanted . I considered. Please describe the exchange (merit of correspondence, first) with the secretariat which it cannot let alone. : Problem Although it was not Mr. Miyagawa Very much Busy situation It felt (pitiful). It is らい that there is nothing. People At that time The increased direction I think that it is good. 9. Please Plan and Describe Good Point and Point Examining Yourself. : Supposing it Does Not Do What Although change does not occur, either Even when it is small-scale With at least two persons per person It carries out. Very much If it is meaningful I considered. Point examining oneself That day To acting before the audience In the best condition In order to carry out It is generous. It prepares. Plan It takes. Body It can also rest. If important I understand. 10. What kind of thing was there in a participant's voice?: At the Saitama arena festival It is gray. The direction "this time The formal page which it cannot let alone is a stake thing in understanding at those who take action! Be more intelligible! Be easy to participate! You of a secretariat! thank you for your consideration! " It said. It tells. Given people. Anyone can participate like the formal page of 9-10. I want the place which carries out HORO mutually. Said people. They are "the children of God" at a festival. If there is no image Probably, it did not participate. Also said people It was. 11. Comment as a Sponsor are ? Generally. : Too Even Small-scale It Carries Out. From After People which participate It is like a guidepost. The meaning as a saucer is also included. To record It remains. Investigation With that of られる It acts. It is that it was good. I consider. 12. The subject left behind at future : now 9-10 Boom nature I consider [ falling and ]. To the inside of now With much trouble It budded. He is one person to 3 seconds. A life is lost. To a children sake 引き寄 It was carried out. People A thought and feeling How to make it continue and maintain It is that it should take. I consider. As one of them Gray and other entertainers (also overseas one) Hanger free world I ask cooperation of other organizations. Since an honorary member is sufficient (also becoming both improvement in image) ます Photograph which copied by carrying out a white band Windows, such as each organization's homepage "cotton also carrying out -- It has cooperated! " etc. is needed. an image -- making -- these -- Organization access -- carrying out -- や Become empty and do. It carries out. and -- the -- Every person's cooperation Saved child Situation it understands -- as -- It carries out. for example, -- allowance [ of a doctor ] - 処置 ど It finishes. On a bed Oxygen inhalation is considered as intravenous drip. Child who is sleeping It is also as ど. It is in a side. That mother's expression Taken photograph It carries. "This child is 9 and 10. one part of a white band profit It was helped." or -- Voice of gratitude of a mother Carry. Also expression It puts in 1 part picking. the former A smiling face is fine. Children Only expression The present condition being transmitted -- hard -- Change of consciousness Also degree different -- ます. Do you think that it is in the follow-up which should occur? To others and the future of "being unable to let it alone" Please give me expectation, advice, and a proposal. : Although it is the same as the above for the moment Meeting wanting to carry out I consider. If it is Saturday Since it is OK lighthearted -- Please speak. 13. Continuing to Consider New Plan Etc. Wants to Concern Itself Actively. : Right or wrong Thank you for your consideration!

きょうは 毎月行われています どなたでも参加してほしい ハンガーフリーワールド http://www.hungerfree.net/   の 食べることで バングラディシュの 子ども達の 命も救える チャリティ・カレーパーティです。  明日 バングラに帰国する HFWバングラ事務局長のミトンさんも 参加してくださいました。

V6010027
V6010028_2
V6010031
V6010032_2

ホワイトバンド運動でともに活動しています 秋田の やすだま さん 写真縦にしてくれて ありがとうございます。  ニコニコ

        


       今日 ホワイトバンドデー3の アンケート 送りました。

----- Original Message -----
From: muturou
To: muturou
Sent: Saturday, December 17, 2005 11:03 PM
Subject: Re: 【ほっとけない10DAYS】イベントの報告とアンケートのお願い

ホワイトバンドデーⅢ イベント報告&今後にむけてのアンケート。
1.イベント名 : 川口リリア ホワイトバンドデー3

2.主催者 :(氏名 : ワドゥー・アドゥブゥール&いしい むつろう。 グループ名 : ノボディゴント。  連絡先(Eメール)nqi48953@nifty.com

3.日時:2005/12/10(土曜)

4.会場 : 川口リリア2階 めざせ!日本一のボランティアの街

      ボランティア・サポート・ステーション

http://web.city.kawaguchi.saitama.jp/ka/web_p01.nsf/doc/16CDF53EF0060E8649256BDE001F7BB5?OpenDocument


5.参加人数:30数名

6.内容(プログラム):クリッキングフィルム・神の子たち 上映・ホワイトバンドギャラリィ・世界のホワイトバンドデー写真展 

7.自主的に企画を考えた動機はなんですか?:世界中のホワイトバンドデー写真の
http://www.whiteband.org/PressCenter/photo_album/photo_album.2005-05-10.9208978352/photoalbum_photo_view?b_start=8

http://www.whiteband.org/PressCenter/photo_album/view


盛り上がりを見て 1番お金持ちの 日本の民衆が 動かないのは 

とても ずるいように 思えました

豊かな国の日本人も 3秒に1人 死に行く 子ども達の 命をも 

犠牲にした 経済・貿易関係の中で 生活しています。

政治や世界を動かすのは 民衆です 

明らかに裕福な国の私たち 日本人も 3秒に1人死に行く 

子ども達から 奪い取るような 搾取した状況を 変えるように

第一優先として 民衆が動くのは 人間として ごく 当たり前の

ことだと 思いました。 もし 参加しなかったら いかで自分達を

人間と呼べるでしょうか! このまま子供たちの命の犠牲の上で

暮らしていくことは 出来ないと 認識しました!

(オックスファムのファィルを読んで特にそう思いました!

http://141.txt-nifty.com/141/2005/10/ox1_b28a.html)        

8.企画実施までの気づき: 

前回の9・10のホワイトバンドデー2のような 盛り上がりはなく 

メンバーも とても少なくなりましたが 前回の経験や道具が

 ありましたので とても スムーズに 準備できました。  

思いの変化: 

1人2人ででも どこかで 行動を 起こしていることが判るように 

することも 必要だと思いました。 

それは 他県など 日本中と世界との 連動した行動であることが

 あとから メディアなどで 伝えられ わかるからです。   


苦労: 

ホワイトバンドギャラリィへの 参加を求めるのに 事前に イベント

情報を入れたポスターと ビラなどの配布を 埼玉アリーナ・フェス

を含め 合計5000枚以上 手渡しなどで 行いましたが 反応が

 今回は 少なかったことで 埼玉アリーナ・フェス などの時に

 ミュージシャンの方々に また クリッキング・フィルムでも 

具体的に 「何処で調べて 何処へ行き 参加を求める」 等の

メッセージを判りやすいように 宣伝してほしかったと思いました。 

ほっとけない事務局とのやりとり(対応のよさ、まずさ)について記してください: 


問題は ありませんでしたが 宮川さんが とても 多忙な様子を 

感じました 人を その時だけでも 増やした方が 良いと思います。 

         子供たちの命 優先で考えるならば!  


9.企画を実施してよかった点と反省点を記してください: 

もしやらなかったら なんの 変化も起きませんが 小規模でも 

1人2人ででも 行うことは とても 意味あることだと 思いました。 

反省点は 当日 本番に ベストの体調に するために 余裕ある 

準備・計画を 取り 体を 休めることも 大切だと 判りました。


10.参加者の声にはどんなものがありましたか?: 

埼玉アリーナ・フェスで グレイの方が 「今回の ほっとけない公式

ページは 行動を起こす人たちに 判りにくいものです! 

もっと判りやすいように!参加しやすいように!事務局のみなさま!

 お願いします!」と 言われていたことを 伝えて 下さった方々。 

9・10の公式ページhttp://hottokenai.jp/action/archives/2005/08/post_10.html#c2569のように誰でも

参加出来 ホローし合ったりも出来る場がほしい と言われた方々。  

フェスで「神の子たち」の映像が無ければ参加しなかっただろう と 

言われた方々も いました。 


11.全般的に、主催者としての感想は?: 

やはり 小規模ででも 行うことは あとから 参加くださる方々の 

道しるべのような受け皿としての意味も含め 記録にも残り 調べ

られるので 行動して 良かったと 思います。  


12.今後に残された課題:

今 9・10よりも ブーム性が 落ちてきていると思います。 

今のうちに せっかく 芽生えた 3秒に1人 命を亡くす

子ども達のために と 引き寄せられた人たちの 思い・気持ちを 

継続・持続させる方法を とるべきだと 思います。 

その1つとして グレイや他の芸能人の方々(海外の方も)に 

ハンガーフリーワールドや他の団体に名誉会員でもいいですから 

協力をお願いして(双方のイメージアップにもなりますが)

ホワイトバンドをして写した写真を 各団体のホームページなどの

窓口に 「わたしも 協力しています! みなさんも毎月わずかな

支援を お願いします!」 などのようなイメージを作り これらの

団体に アクセスしやすくできるように します。 

そして その 1人1人の協力で 救われた子どもの 状況が 

 動画や写真などを沢山使って 判るようにも します。

例えば 医師の手当て・処置などが 終わり ベッドに 点滴と

酸素吸入をして寝ている子どもとそばにいる その母親の表情を

写した写真を載せて「この私の子は 9・10でのホワイトバンドの

収益の1部で 助けられました 本当にありがとう!」 等

母親の感謝の声を 載せるなどの表現も 取り入れます。 

従来の 笑顔の元気な 子ども達の 表現だけでは 現状が 

伝わりにくく 意識の変化の 度合いも 違ってき ます。     

あるべきフォローアップはなんだと思いますか?その他、「ほっとけない」の今後への期待、アドバイス、

提案をお願いします: 

今のところ上記と同じですが ミーティングを 

行いたいと 思います 土曜日ならば 大丈夫ですので 気軽に

 声をかけてください。

13.今後も新たな企画等を考えるなど、主体的にかかわっていきたいと思っていますか?

: ぜひ おねがいいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月11日 | トップページ | 2005年12月23日 »