« 2006年5月15日 | トップページ | 2006年6月6日 »

2006年5月28日 (日)


Yesterday May 27 From Saturday evening In my house Activist of Bangladesh With Mr. ANISURU and Mr. WADOU It can let it alone and is a night. It carried out. The theme of tonight [Fair trade activation and economic development] of the Bangladesh dish It will be before for about five years. Hemp of the characteristic products of the 2nd place of Bangladesh (jute) It is as を使. Manufacture and research of jeans have been done. the start Starting は a hemp -- it is from the jeans of 100% of hemp. a white band -- like -- a boom -- making To many people I have you get interested in the present condition of the starvation and the poverty of the world. It is from an idea that I will have you act. talks of tonight a hemp -- hempen spinning technology -- being related -- coming out if it is jute hemp jeans -- cloth can be made a hemp -- hemp The present stage Thing that it is difficult In 100% jeans of jute hemp Does it start? From India to even importing cloth Maid in Bangladesh dish の -- a hemp -- 100% jeans of hemp or [ making it do ] .... etc. me the first image -- how -- り a hemp -- 100% jeans coming out -- a boom -- making -- "Bangladesh [ ] -- what kind of country ?" -- interest -- って -- a tip Have in tourist industry promotion and drop off. Not only young person With the special vibration (wave motion) energy which hemp has elderly people I have you pleased -- as -- Design the student of an apparel school -- たち -- cooperation -- carrying out -- I have you It says [ develop ]. Designer of a day and BA both countries Exchange with people of an egg etc. ... Goods On a can tongue The starvation and poverty in the intelligible world Giving present condition news たり ... 90% or more of sales are also developing countries other than Bangladesh. The structure turned Understand also by whom. It opens to the public with a personal computer. From each spot A student's petition and appearance Also include the live (live broadcast). It passes with a personal computer. It is actually a vaccine. I have had you strike. Image of a child and a mother etc. .... http://141.txt-nifty.com/141/2005/12/post_00ce.html It is one jeans. It is actually people's life. Many persons It is .... so that it may turn out that it has saved. and -- Starvation in the world Every us By actual action A policy is also changeable. It can be made to finish. If I will let you know .... など etc. It is various. Connective About possibility It talked together. Incidentally Development costs of about 2 million yen If someone takes out A plan can be brought forward. With climax Beer was drunk. Me and Mr. ANISURU It is the live 8 by the middle. By the mail from Mr. Bob Geldof Since it was encouraged http://jocoso.jp/muturou/1095707 Me For Mr. ANISURU Understand. In katakana If a reply is written to Bob "ISSHITSU Sun! TOTEMOIIKOTODESU!! " For Mr. ANISURU Since it said The mail from a bob, and mail of my katakana reply Since it is good Me who was encouraged by Mr. ANISURU Here and there It sent by e-mail. Today of the next day From 10:30 In order to make the starvation in the world finish early for at least 1 second Co., Ltd. -- Japanese spirit science association Meditation meeting (Individually conduction meditation of the claim) After an end A 霊能 person's woods teacher It acted as interpreter. With 霊査 "Misunderstanding is given to people only in a straight line idea. It has good wisdom. Let's harmonize with people. " It came out and carried out. Thing last night The higher order one in me It said. It is reflection.

  昨日 5月27日 土曜日の夕方から 私の家で

 バングラの活動家 アニスルさんとワドゥーさんとで

       ほっとけナイトを 行いました。


[ バングラディッシュのフェアトレード活性化と経済発展 ]

5年位前から バングラの第2位の主要生産物の麻(ジュート) 

   を使って ジーパンの製作・研究をしてきました。

 初めの スターティングは ヘンプ麻100%のジーパンからです。

       ホワイトバンドのように ブームを作って 

多くの人々に 世界の飢餓・貧困の現状に関心をもってもらい 


  今夜の話し合いでは ヘンプ麻の紡績技術に関してで 

   ジュート麻ならば ジーンズ生地を作れるのですが

    ヘンプ麻では 今の段階では 難しいとのことで 

     ジュート麻100%ジーンズで スタートするか 

 インドから生地を輸入してでも メードイン・バングラディッシュ

  のヘンプ麻100%ジーンズを はやらせるか・・・・など 

 私は 最初のイメージのどうりに ヘンプ100%ジーンズ

でブームを作り「バングラって どんな国?」と興味をもってもらい

     観光事業促進にもつなげ 若い人だけではなく


  年配の方々にも 気に入ってもらえるように デザインを 

   アパレル学校の生徒さんたちにも 協力してもらって 

   開発していくという事や 日・バ両国のデザイナーの


 商品とともに カンタンに わかりやすい世界の飢餓・貧困の



  回される仕組みが 誰でもわかるように パソコンで公開して

  各現地からの 生の訴えや様子を ライブ(生放送)も含めて

  パソコンで流して 実際にワクチンを 打ってもらっている 



1本のジーパンで 実際に人の命を 何人も


      そして 世界の飢餓は わたしたちの1人1人の

       実際の行動で 政策を変えることも出来 

    終わらせることが出来ることを 知ってもらおうと・・・・

     などなど いろいろな 連鎖的 可能性について 


  ちなみに 開発費約200万円を 誰かがだしてくれれば 


 盛り上がりながら ビールを飲んでいた わたしとアニスルさんは 

途中でライブ8の ボブ・ゲルドフ氏からのメールで 鼓舞されたので


           僕は アニスルさんにも 判るように 

           カタカナで ボブ氏に返事を書いたら 

 「イッシッ サン! トテモイイコトデス!!」 とアニスルさんに

 言われたので ボブからのメールと僕のカタカナ返事のメールを 

     いいことだからと アニスルさんに鼓舞された僕は

         あちこちに メールで送ったのでした。

             翌日の今日 10:30からの


         (財) 日本心霊科学協会での 瞑想会


            終了後の 霊能者の森先生が 

            通訳してくださった 霊査では

    「一直線な考えだけでは 人に誤解をあたえます。   

          良い知恵をもって 人と調和していきましょう。」

でした。 昨夜のことを 私の中の高次の方が 言われたのです。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年5月15日 | トップページ | 2006年6月6日 »