« 2007年1月28日 | トップページ | 2007年2月2日 »

2007年1月31日 (水)

同じ界から生まれでた 魂 ・ 1・6秒に1人苦しみ苦しみ死んでゆくだけの子供たち

http://k.excite.co.jp/hp/u/195908201/?pid=0026&yid=195908201&SSL=4I67JB26XRS1KM8WJ72O

  20年前 ウィア・ザ・ワールド その前にも 


 わたしたちは これから また 20年も かれらを 

  子供たちを 見殺しにして 行くのだろうか!?


 なぜ?  かれらを わすれてしまうのだろうか?


 

 瞑想では アジュナ・チャクラに 注目を保つのは

 とても むずかしく アメリカやヨーロッパ人の平均は

         1時間に数分ていどです


 すぐに アストラル・レベルの 思考などに 戻されて

  しまい なかなか 眉毛の間に位置するチャクラを

             保てません


わたしが 自分の部屋に 特に台所・食事をするテーブルの

目の前の 飢餓で餓死する子どもの写真の前でいても同じです

  保つことは なかなか むずかしく はじめの きらめきを

        保とうとする 努力が 必要です

  わたしは 惑星連合とハイアラキーに関して 光の方々に

     教えられ・誘導され 0000氏を 知りました


   そのころ わたしは ハイアラキー&惑星連合の方々が

   誰1人として 見過ごすことなく 見守っていることを知り

    わたしたち裕福の国の人が1人死んでも そのかたに

   走馬灯のように それまでの人生を 映像のようなもので

   見させてくださり 接触した人々の 思考まで判るように

すると同じように 人間以下の苦しみを与えられ続けて 1・6秒に

  1人 苦しみ死んでゆくだけの 子供たちや残された母親も

     おなじように その過程をふみ 戻ることを知りました


   前記事の 写真のマザーテレサのことばにもあるように 

     わたしたちは ハイアラキー&惑星連合の方々が 
 
   つねに見ているように 見ることが 可能になってきました


    すべてが 平安・平和になってからも 機能しつずける

    ライブ・プロジェクトの 宣伝・PRを お願いいたします

http://141.txt-nifty.com/141/2005/12/post_00ce.html


 とくに ワンダラー または スターピープルとも言われています

      イニシエート の方々は 啓発してくださいね!


  [ フォース = (神様側の) と ともに あらんことを! ]


*00000000000氏がモデルの?スターウォーズ ヨーダの言葉

   もっと たくさん 秘教の教えは 0000氏から どうぞ!

分ち合いが 地球を救う!  惑星連合からのメッセージは下からも!

http://www.sharejapan.org/articles/2006/12/si06.12-4.htm

上の 光の特集! 00000000000000誌12月号の中の記事で

     「我々が 肉体・感情体・メンタル体の物質を

   コントロールするにつれて・・・・[鍵は放射です]・・・・」

        からの 記事は 感激しました!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月28日 | トップページ | 2007年2月2日 »