« 2008年3月2日 | トップページ | 2008年3月15日 »

2008年3月 5日 (水)

奉仕の道を歩むまで 3

(NO1に戻る→ http://141.txt-nifty.com/141/2008/03/post_0f3f.html

その後(1991年)光の方は 私がオ-トバイで池袋サンシャインビル
前の首都高速を夕方走っている時に渋滞中(*1)の車のドライバ-の
多くの方が見ている時にも現れました 

板橋方向に走っていた私は 車の助手席の人や運転手の人がなぜか
右の方を見ていて 中には指を指している人や笑顔になっている人に
気づき 私も見ると直径1.5m位のエメラルド色にまるで生きているよう
な光り方の発光球体が2度目の時と同じように止まっていて 私が目
で確認をすると スーッとゆっくりと動き出し 私の横に1度目の時の
ようにスピードを合わせてから そして2度目の時のように弧をえがき
ながら上空にスピードを上げながら 埼玉方面に 飛んで行きました 
(後から映画の中の4番目の赤い発光球体と同じだと判りました)

私は見た瞬間に なにか夢(眠り?)から覚めたような 爽快なかんじ
になり ものすごい喜びに包まれ 自然に笑顔になり ヘルメットの中
で「ヤー」(ひさしぶり!という感じで)と声を出していました そして
[これから何か? すばらしいことが始まる?]という感じがしました

この時に私の後ろをバイクで たまたま走っていて見たと言った堀江
(ホーリー)というライダーは この日 QQ便(バイク便会社)の事務所
で なぜかあわてながら「あれはスカッド・ミサイルだった」と みんな
に言っていました   私はなぜなのか? 反論することもせず 
そして光の事もすぐに忘れてしまいました

(*1) ここは大きい右カーブになっていて当時はサンシャインビル
まで高い建物はありませんでした 渋滞の原因は最近わかったの
ですが ここは今でも下り車線は事故とか無い限り渋滞しません 
とても大きくはっきりと確認できる光の玉だったので自然渋滞的に
車が立ち止まって見ていたようです 渋滞の長さ300メートル位?
から推測して僕が確認する1分くらいに光の方は出現して静止して
僕を待っていてくれたみたいです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その後 光の玉は2度 現れて下さり 2008年の夏にはバングラ
ディシュで まだ明るい昼間に 多くの上人のいる前で 光の玉では
ない円柱形のような物体で現れて下さいました→ http://141.txt-nifty.com/141/2008/09/post-5b39.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
  

つづきはhttp://141.txt-nifty.com/141/2008/03/post_825f.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 光の玉はこのような光り方・飛び方・動き方でした↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映像の中の4番目の赤い光の玉(6分37秒の所)と同じものが
現れてくださいました   

現れてくださいました光は 色・大きさはちがいますが映像と同じ
ような飛び方・動き方です  スピルバーグ監督は知っています
動き方として(8分8秒の所)1つから3つに分かれるシーンの方が
2度目と3度目に現れてくださいました時と同じです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月2日 | トップページ | 2008年3月15日 »