« 2008年8月16日 | トップページ | 2008年9月3日 »

2008年9月 2日 (火)

メモ

「20150331y.jpeg」をダウンロード

「20150331y2.jpeg」をダウンロード

「yattin20150413.jpeg」をダウンロード

・・・・・・・・・・・・・・・・

「y1.jpeg」をダウンロード

「y2.jpeg」をダウンロード

「y3.jpeg」をダウンロード

「y4.jpeg」をダウンロード

「y5.jpeg」をダウンロード

「y6.jpeg」をダウンロード

「y7.jpeg」をダウンロード


yattin20150802
「yattin20150802-2.jpg」をダウンロード


yattin20150816
「yattin20150816-1.jpg」をダウンロード


20151011yukikosan
「20151011yukikosan.jpeg」をダウンロード


yattin20151115
Yattin20151115


「yattin20151115.jpeg」をダウンロード


yattin20151213
「yattin20151213.jpeg」をダウンロード

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ココには A=糸崎のことなどに関して 書き込みます)


* 注意 : ココに書かれていますことは 事実ですが

       A の 思考の妨害の中で書いていますので

       言い回しや 表現に グラマーが 入ってしまう

       ことがあります しかし それを 気にすると

       いつまでも 書き残せないので そのままに

       しておきます  

       最初に申しておきますが

       これは 原因と結果の中間地点での 出来事で

       結果は すでに 出ています

       「すべて 良くなるであろう」 です

        だから なにも 心配や 不安をしないで下さい


       そして 各宗教団体 の 方々も 私は非難して

       いるのではないということを 信じて下さい

       むしろ 全ての 宗教の 信者の方々を 愛しています

       そして 実際に 私は 招かれれば どこでも行っています

       最近も 光のグループの S協会にも 入会しました

       ほとんどの 宗教の方々とも つながりを 持っています

       大宣言以降も すべての方々の お役に立ちたいからです

       わたしで よろしければ


(20120609深夜に書いた日記)

マイトレ―ヤ と 糸崎の勢力編集する 2012年06月08日17:21 メモ


弟と光の奉仕者のグループにマイトレ―ヤは直接 保護をして下さっている事を 今 理解が深まる 光の方々と不動明王と言われる方を マイトレ―ヤは 後ろに 控えさせた意味が わかった 糸崎は 今 マイトレ―ヤを目の前に 戦いを 続けようとしている

コメント
イイネ!(0)
コメント


いしい むつろう 2012年06月09日 01:44
記憶のない16年間の間 糸崎と光の球体の方々は 戦っていました そして 1997年に CIA や NRO をも 動かすことが出来る 糸崎は 日本の あらゆる機関を 騙し動かし 私の口を 3年間封じました ・・・  今 光のグループの中でも 糸崎の勢力は 表面化してきました これは 消え去る前触れ  表面化するために 私が 送り込まれたのかと 糸崎は パラのっています  3年間のことを 表面的にしか 見れない 同胞は 私を 敵だと 錯覚し 糸崎の思う壺のように ・・・  表面化した 各団体の方々は 自分たちが 糸崎の勢力とは知らない方が 95%  残りは 知っていて 私の目の前で 糸崎の指示に従って 昔から使われていた 言葉を 言いました  これに関しては 2009年に 人物や団体などの名前も クレームさんに お伝えしてあります  そして わたしは 何もするなという 指示を 光の方々を通して 受けました  今年 ブリックレーンで マイトレーヤの存在を 感じさせられましたが クレームさんの言うような 甘いトロけるような 感じではなく 神妙な感じを受けました そして 光の球体は マイトレーヤの光であり クレームさんのグループに 接近させられたのも マイトレーヤによるものであると 理解させられました 光の球体は 別の 覚者の グループではないと 知らされました ・・・ この話は グループの中の 判かる人にしかわからない事です  ・・・ 私が 糸崎の マインド・コントロールを受け 弟は 昔の私のように 糸崎のロボットにされて 今も 苦しんでいます マイトレーヤの仕事で ナイジェリアに行く前に 不動明王と言われる方の 黒い炎が 映しだされて 糸崎は 警告を受けました それは 今はわかるのですが 8回目だと思います ロンドンで マイトレーヤにより 糸崎のマインド・コントロールから ふたたび 目覚めさせられてから 今は 光の球体の方々と 不動明王様は 存在感を 私に判ららないくらいにしている意味が 判りました マイトレーヤの存在感しか 感じないので 糸崎は 今 マイトレーヤと直接 向きあって 戦っているようです  私ごときのために そして 弟のために なぜ マイトレーヤが 糸崎を 威嚇しているのかと思いました  私にも判らない 糸崎の 動きを マイトレーヤと光の球体の方々は ご存知で マイトレーヤを全面に 光の球体の方々と不動明王様は うしろに 控えていて あたかも いないようです  私を信じて下さい 私は 19歳までは 確かに 悪いことをしましたが 由紀子さんと出会ってからは ガム1枚をも盗むまい まじめに働いて 由紀子さんと父母を幸せにしようと 頑張っていたのです 19歳の最後のころ イエス覚者に私は誓ったのです  だから 糸崎とその仲間たちに作られた 私の悪いイメージは 信じないで下さい そうしないと 混乱が生じて 糸崎の 思う壺です  あなたが言ったように 「干渉しない関係」 を 守って下さい  表面化した 方々は 95%の方が 状況を知りません 5%の人が 糸崎に 直接 霊能力による 聴かせる言葉に 酔いしれさせられて 従ってしまいました いまだに 酔いしれていますが 分霊を付けられていることに 気づけないでいます  では また・・・・    
いしい むつろう 2012年06月09日 02:01
マイトレーヤと光の球体の方々は ご存知で マイトレーヤを全面に 光の球体の方々と不動明王様は うしろに 控えていて 

全面 ではなく 前面 です
いしい むつろう 2012年06月09日 02:20
私は少年の頃(14歳頃) ある時期に集中して
     約5種類の創造画を書きました

* 映画[未知との遭遇]の中での同じ形の山の絵
      (映画が作られる前に書いていました)

* 光の玉に出会っている男の絵
   (未来に起きる自分の姿なのでした)

* Aと記す悪い霊能力者を意味する数種類の絵

* 2枚1組の人類の[選択]を意味した絵

* 燃えている地球からたくさんの宇宙船が飛び出している絵


http://141.txt-nifty.com/141/2008/03/post_0f3f.html

この中に Aの能力とトリック 

なぜ 光の方々が Aを 警告し続けたかが 書いてあります

A に 従わされてしまう 団体や方々が 潜在的に いることが

判ります 

まだ 未来は 変えられます

勇気を持って 本当の グローバルを 築いて下さい

協力の術 が それを 可能にして下さいます


ちなみに むかし Aが 「私たちは グローバルなのよ」

と言って 私たち家族を 利用して苦しめましたが

その時 私は 「僕たちは ユニバーサルです」と言ったことを 思い出しました 1995年ころ 

***

母が亡くなる 何日か前に 撮った写真

魂は 心臓の 反対側に位置する グレープフル―ツくらいの大きさと言われています

コメント
イイネ!(0)
コメント


いしい むつろう 2012年06月10日 17:45
20120609日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1851069540&owner_id=5283814よりコペ移動

弟が 早くに良くなるように 貸してあげる 目的

もあります  彼は 全ストーリー の すべてのシーン

を 覚えていたので A による 人格転換と 長きに渡る 

暗示で 今にも死にそうな 状態から 助けるためでもあります 

このドラマのような 貧しいながらも 平安な生活をしていた

母や父 弟夫婦 は 私に 光の球体が 現れるというだけで 関係がないのに
Aにより 長きに渡り 人間以下の苦しみを 休みなく 受け続けました


今 光の方々の存在は いないかのように 感じません

マイトレーヤと言われる方の モスクにいた時に 何かが

起こり Aは とても 黙ってしまいました  私は 常に

集中した 瞑想中だったので なにが 起きていたのかが判りません

今は マイトレーヤが 直接 A=糸崎に 警告を 続けているようです

理由は 昨日 深い理解をしましたが 光の球体の方々は マイトレーヤの

光でもあり  光のグループに 私が 誘導されたのも マイトレーヤに

よって 誘導されたことが判りました 光の球体の方々は マイトレーヤの

グループの方々だったのです   その 光のグループに Aは 影響を

及ぼしてきたので マイトレーヤが 出てくるのは あたり前のことでした

A は おびき出された とか はめられた などと ぼやいています

私のことを おとり捜査官 みたいだ とも 言っています

それでも Aは 怯むのですが なかなか 立ち去りません

今 マイトレーヤとの 戦いにいどんでいます 

これらのことは Aのことを知っている 限られた 少数の 人たちが

判ることだと思います わからない方が ほとんどなので また 

「石井さんが へんなことを 言っている」 と 怒られるかも

しれませんが この事を 肉体人間の 誰かが 表現しなければ

ならない 役目がありました 私は なんども ちゅうちょしました


マイトレーヤは この件に関しても 事の流れを 早めたようです

だから 逆に うれしい気持ちもあります それだけ早く 大宣言

が 訪れるからです

いしい むつろう 2012年06月10日 19:05

瞑想終了間近の時に 世界奉仕者のマントラムの

「・・・自分を忘れて害を与えず 正しく語ることを通して

 唯一なる 仕事の中における 私の役割を 成し遂げる

 事ができますように 」 の 部分が 思い出されるように

思い出しました


その意味を 考えてみました

最近 A=糸崎のことを 書こうとしているのですが

Aが むかしのように 妨害をして 感情的に書かせようと

していました  それにより なんども 消す事になりました

だから 「自分を忘れて」は 私の つらい思いや苦しみなど

個人的な 感情や思考を 含めないで書くこと

「害を与えず」は それにより 他者の苦しめることがないように

「正しく語ることを通して」正直に話すことにより

「唯一なる 仕事の中における 私の役割を 成し遂げる

 事ができますように」A=糸崎のことを 私は 知っていて 

Aが 光のグループに関わってしまい マイトレーヤが 直接 Aに

警告を 始めたことに関して 正しく語ることにより

グループの中の 数少ない Aの存在を知り すでに Aの言葉を

聞き 従ってしまった 人たち(息子のブッシュに語っている

存在と同じです) に 最後の 結末が 度のようなものになるかを

伝えなければならない 役目があると 感じているのです

Aの妨害は 続いていましたが 2008年の クリスマス以降

その妨害は だんだんと 強まりました

・・・・・・・・

そして むかしのように 同じやり方で 私へのマインド・コントロールは強められ 同時に 今回は 昔より 多くの 宗教団体なども [騙し] 動かし 私のためだと 思わせて 協力させてから 私の言動を悪くコントロールして 周りの人たちに 私の信用を 落とさせて 自分(Aが)有利になるように 調整する ということを 行おうとしていました しかし 昔は 宗教団体でしたが 今回は 本当の 霊天上界のグループでした その グループに 私は Aの 妨害もあることから 光の方々が トントン拍子に スムーズに 私を そこに 誘導しました ・・・・ そして 現在 光の球体の方々=覚者方々 の警告を 長年 光の方々に逆らうことが 染み付いてしまっている Aは とうとう マイトレーヤの 直接の警告を 受けてしまったのです それは 私を含めて グループの 数名の方に 影響を Aが 及ぼしたからです この 影響を及ばされた方は Aの勢力と 霊能力のトリックで 騙されて 利用されて 私に 近づきました そして 私は 2重 3重の 苦しみを 受けることになりました 利用され 近づいてきた方々は そのことを 知りません 何人かの 人を のぞいて


・・・・・・

Aの能力と影響力

Aは 日本国家の機関 殆どを 動かすことが出来る 勢力に

属しています 現在でも CIA や NRO など 世界ほとんどの

機関も 利用することが出来ます なぜ Aが このように

多くの 宗教団体も 動かせられるのかが 判ると思います

Aは 一晩で 数千億円もの お金を 左右させることが出来ます

1例を上げますと 昔 CIA職員2人が アメリカ人ギャンブラーを

1人連れて 私のところに来て こう言いました 

「チャーリー アキコに 彼を合わせてほしい

 アキコと 彼を 組ませれば ギャンブルで

 一晩で 数億円稼げる・・・」 確かに Aは

相手の カードを 見れるし 思考も判ります

そればかりか 判断を 左右させることも出来ます

このような 特殊能力を持っていて すでに 世界の

あらゆる機関を 利用できる立場の Aが なにも 怖いものなしに

なっていて 菩薩とも言われる 光の球体の方々が 長年に渡り

警告を し続けていても 無視し続けて 何人もの 同胞や家族を

楽しむように あっさりとは殺さずに 苦しめてきた事は事実なのです

光の方々は 彼女のことを2000年の春以降 本物の悪魔として

見るようになり それを 何度も 私に 知らせて下さいました

私の出る幕は ありませんでした 光の球体の方々が 菩薩とも言われる

存在であること その後 不動明王 と言われる 方が 8回も Aに

警告を 長きにわたり続けて下さり 私は ただ 恐縮するばかりでした

Aは 私に どこかの 有力者や団体などが 背後に着くことを 恐れました


いしい むつろう 2012年06月10日 19:19
むかしから なんども 不思議とも言われる 光の球体の方々の

誘導により 私は Aの 暗示の 領域に いるので トントン拍子に

物事が お膳立てされているかのように 奉仕の活動ができました

しかし 有力な 協力者が出来るとなると Aは すべて それを

妨害しました 私は 気がつくと 住むところも お金も 何も

なくされていていました 時間の経過や実感も ありませんでした

それほどの 強力な 能力者なのですが 私に 有力な協力が

受けられることにより 守られてしまい 私も含めて なにも

Aとは 関わりもない 家族や 同胞仲間たちが 人間以下の

虐待を 受けさせられ続けて あっさりとは殺さずに 最後は

力尽きて 死んでいったことを 表に出され 問題になることを

Aは 非常に 恐れていました

私が 単純に 算定しただけでも 各人含めて 10数億円は

慰謝料や医療費 損害のお金はあります


今 Aは 実在する 光の方々の長であられます マイトレーヤに

直接 警告を 受け始めていて とても ひるんでいるのですが

いまだに 立ち去ろうとはしません これ以上のことは 話せませんが

Aに 従ってしまう 体質の組織や団体 個人の方々は 勇気を持って

Aに 従わないように していただきたいです それには グループを

形成することです そのグループには マイトレーヤの保護が受けられます 


いしい むつろう 2012年06月10日 19:25
各宗教団体や他の組織などは 運営にあたり お金の問題があります

Aを 恐れずに まだ 生きているうちに クレームさんの覚者に

ご相談されてみてはどうでしょうか? その方法は いくつかあります

まずは 門を叩いてみてください

自分の愛する 教団や組織のためにも 大宣言以降の存続のためにも

きっと よりよい 霊査が 与えられるはずです


いしい むつろう 2012年06月11日 18:34
今 糸崎の実家に います 上目黒4‐16‐3 何らかの 誘導で 配達が 近くで終わり 待機指示が でたので 糸崎の実家に寄りました しかし だるも いませんでした しばらく 家の前に いましたが 糸崎は いつもと 違う 初めての ふいんきを 私は 感じます マイトレ―ヤに 直接 今も 警告の意味で 存在感を 糸崎は 与えられていますので かなり 神妙な ふいんきです


いしい むつろう 2012年06月12日 15:41
メモ なぜ Aを 光の方々と 現在は マイトレ―ヤは 嫌うのかが 判ってきた マインドコントロ―ルによる 狂った行動を オ―ムで 実行したから


いしい むつろう 2012年06月12日 15:54
今 Aが 口を封じると 言った もし わたしが消されたら 光のグループに Aの 能力や その使い方 トリック 組織や団体を どのように 左右させるかが つたえられないので あらゆる 可能性を 書いて 公開しておこう マイトレ―ヤに 直接 今も 警告されつづけていても 去ろうとはしない 映画やドラマで いうと 今の 状況や ふいんきは ラストシ―ンみたいな 感じがするので


いしい むつろう 2012年06月12日 15:58
それと オ―プンにすると Aは うごきにくくなるし ヤッパ 書いとこう 頭が おかしいとと 90%以上の 方に 思われて 何も 起きなかったと 最後にも 笑われるだろうな アハハハハハハハ


いしい むつろう 2012年06月12日 17:09
メモ 書く内容

Aの過去からの行い 事件
光のグループに どのように 関わるか の 可能性 すべて と 防御案
Aが どのように 人を 動かすか そして その 影響が どのように グループに 与えるか

マイトレ―ヤ と 光の方々 の 法の規制の中での 動き 行動 の 予想


あらゆる シュミレ―ションを 書く事で Aの 行動を 封じ込める意味もある


いしい むつろう 2012年06月13日 09:04
Aは 回りに 協力をさせてから 私を コントロールする それは 昔からのやり方で 最初から 私を 苦しめるのに 回りを 協力させられないから チャ―リ―を 助けて上げて と 協力させてから 私が非道な人間と イメージさせて 協力者たちに 今度は 攻撃させてきた


いしい むつろう 2012年06月13日 13:08
例えで 神が求めれば 愛する我が 幼子を 差し出す とあることの 逆を している 目の前に 詰まれた 何億もの お金で 躊躇 するのは 幼子を 差し出した事と 同じ

Aたちの 勢力は 権力や地位 名声 あらゆる 欲望を かりたたせようと する


いしい むつろう 2012年06月14日 13:22
今 光の方から Aが 昔のように 誰かを 超能力者か 覚者の弟子で 段階の高い 能力者に したてて 光のグループに 送り込み 能力を見せて グループの方々を コントロールする事が 可能であると しらされました マイトレ―ヤ とは これから 言わないで置きます いままで通り 光の方と言います どちらにせよ マイトレ―ヤには つつぬけです Tさんが 私に 近付けた 若者のように だれかが その様な人物を 連れてくるような感じです そして 私は Aにより マインドコントロ―ルで 悪いイメージを つくられて このような 私からの 情報の口を封さぐのかもしれません 過去にも いまでも Aは いくつかの 宗教団体を作る時に ダミ―を使って 大勢の人の前で 「あなたは今日 朝 このような事がありましたね その場合 ・・・」などと 言い当てるかのように そして すべては お見通し と 思わせるために ダミ―に演じさせていました それは Aが 人の思考を読み取り ダミ―に 言語を伝える能力で 情報を教えている トリックの一部です また Aが ダミ―の声で 人に 聞かせる場合もあります このような体験や知識がない 多くの人達は ダミ―を 神様の使いのように 思わされ 信じてしまいます Aの能力は 他にも 人の 思考や感情 なども コントロールできるので Aの声を 頭の中で 聞かされている人は 知らない間に それらも コントロールされてしまいます これらの Aの能力とトリックに関しては 昔のブログ 奉仕の道を歩むまで の中に 書いています Aは すでに マイトレ―ヤに直接 現在も 警告を受けていますが 立ち去ろうとはしません だから Aが これらの 計画を 実行に 移す 可能性は ないとは 言えません Aの能力とトリックを持ってすれば いかに 大きな力や 権力 お金が 手にはいるか わかると思います Aの実家は ダミ―です 実際は 多くの 土地や建物 お金などを 隠し持っています そして Aの背後には 政治や経済を コントロールできる 方々が ついています Aを 信じては 行けません 菩薩とも 言われる光の球体の方々と 長きに渡り 戦って来ている 存在です 今 光の球体の方々の長であられます マイトレ―ヤが直接 Aに 警告をしています Aは 人を信じさせるために 本当の情報も流したり 良い行いもする時がありますが 最後には 足をすくわれます その間 Aは 本当の事を言ったり 行なったりしたあとに その 腹癒せを 私や家族に向けて 苦しめました 私達は Aにより 完全な ロボット状態だったので 逆らうことも 誰かに助けを求める事も それすら 思考できない状態で やすみなく 苦しめられ続けました また 書きます


いしい むつろう 2012年06月14日 13:55
Aを 信じないで下さい

Aの部屋にあった 数百本のピデオコレクション 1本のオ―ム真理教のビデオをのぞいて すべて 実写の 手や足を切ったりして あっさりと殺さないで 苦しめてから 死んで行く 違法ビデオしか なった事を 思い出してください 私は Aに それらのビデオの 整理と 拭き掃除を マインドコントロ―ルで やらされていたのです


いしい むつろう 2012年06月14日 14:31
現在も 一日の休みもなく 生き残っている 弟と私たちは Aに 夜中も 苦しめられている事は事実です マイトレ―ヤが なぜ Aを警告しているか 判ると思います まだ 続いているのです Aを 信じないでください


いしい むつろう 2012年06月14日 16:13
ここらへんの 書き込みは 光のグループよりも 光のグループを通して 今回 マラリアの撲滅活動に 関心や 協力してくださった 各宗教団体などの 中で Aの事を知っている 数少ない 方々に対してです

20数年前にも 同じ事を Aは して来たのです 光の方々の誘導による 私の事業や活動の 協力をするように Aに騙されていくつかの宗教団体の方々が 私に近付き 最終的には 私たちが 操られ動かされた事をしらないで 私の仕事や活動 お金や 住む所 私物のすべてを 記憶のない状態で 無くさせられていたのです 近づいて来た人達は 最初は 私に協力してくれましたが Aの 指示で 協力を すぐに やめてしまいました Aは 協力者たちを騙して 私に協力させてから すべてを 奪いました 最初から 私を攻撃する目的で 各宗教団体や 企業の方々を 利用できなかったからです わたしと家族は その間 Aに 日夜 休みなく マインドコントロ―ルで ロボット状態にされて 苦しめられていた事を その方々はしりません 何度も 証人のいる時に現われて下さいました 光の球体の方々は それら すべてを 知っていました Aは それでも 私達への 攻撃を 止めませんでした Aは 何度か これは 悪魔 対 神との戦いなのよ と 言いました この時の 状況を 知っている 数少ない 方々が います さらに その中で 人間の心を持った方々が 大宣言以降に 勇気を持って 証言してくれると思います

光のグループに 私は 光の方々によって 誘導されました わたしは すべてを 知っていませんが Aの事は 予測というよりも 計画のひとつかもしれません 子どもの頃に書いた 未来に現実となる 数種類の 想像画の中に Aを意味する 数種類の絵もありました

今 Aは 光の方々の長 マイトレ―ヤに警告を受けています そして 私が このような 予想を書いた事もあり 光のグループに対して 計画を実行できにくい 状況になりました だから Aは 光のグループの方々には 手を出せなくなっていますので 安心して下さい そして 私の事は グラマーとイリュ―ジョンであったと 思って下さい


いしい むつろう 2012年06月14日 16:22
付け加えます

Aによって 私の活動に協力して下さった 方々に 言います 他の方々に対してではありません

この活動は 光の方々の活動でもあります Aの指示に従うのではなく 光の方々とマイトレ―ヤの仕事のひとつとして協力をしてください 私は 光の方々の誘導により マラリアの撲滅が早期に行えます そりにより 第一優先事項の饑餓貧困を終わらせる事が早められます


いしい むつろう 2012年06月14日 18:32
今 Aが 「あんなところで 瞑想したから こんなんなっちゃった・・・」 と 言った その意味は 聞かせる方法ではなくて 思わせる方法で ブリックレ―ンのモスクで 私が 瞑想を 行なったから マイトレ―ヤに 目をつけられた と まだ 錯覚した 解釈を している


いしい むつろう 2012年06月15日 17:06
Aが 数百本は おおげさよ 百本くらいよ と 言った

・・・・・・・・・


Aは 今 マイトレーヤの直接の警告を受け続けている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

糸崎は いまだに 睡眠や生活のための仕事 やらなければならない事を忘れさせるなど 糸崎が思い付くかぎりの妨害を 休みなく 続けています 以前は 光の球体の事を 忘れさせていました 今回は 2000年の春からは 逆に 光の事を 話させたり 書かせたりを 私が 不利になるように コントロールしました そして 糸崎の計画通りに 以前の私の 友人や知人たちには それが 頭の狂った私のたわごと と 思われるようになりました しかし 糸崎は その後に 出来た 活動仲間や知人たちの事を計算に入れていませんでした その人たちの何人かは 私が Aの 妨害の中 書いた 奉仕の道を歩むまで に書かれた事が 本当の事だと 信じてくれました すると Aは その人たちの私への信用を落とすために また あらゆる妨害を始めました アルコールや言動のコントロールも始めました その間 私は 生活と仕事 活動の妨害も受けていました

特に 2008年12月以降は Aの能力による妨害は 強くなりました

現在は 昔と同じように 記憶や思考のコントロールも強くなりました この時のために 20年以上も ロボットのようにあやっていた 弟を だしにつかい 彼は 昔の私のように 記憶の薄い状態で すべてを 失わせられました 住む所も 仕事も お金も 信用も すべてです 弟が どのような状態だったかは 私の時と ほぼ 同じですので 奉仕の道を歩むまで を ご覧下さい

今 弟の アパートだけは なんとか そのまま 残してあげたいので
いしい むつろう 2012年07月29日 01:56
頑張っていますが 糸崎の妨害もあり 収入の少ないままの暗示状態にある私には とても 無理な部分が多いです


Aにとって 私を コントロールすることは とても 簡単です そして Aは 色々な人達を利用して動かす事ができます お金もあります 仕事もせずに 警察に取締を受けずに 覚せい剤も使用して 夜中も 睡眠の妨害もします これが 国で認められた 麻薬監督官 というのは おかしな話です 麻薬には まったく 関わりのない人間を 騙すばかりか 霊能力で 使用させて やめられないようにするばかりか ロボットのように あやつり続けて 人間を不幸にするのが 麻薬監督官 なのでしょうか

いつか 必ず この事は 問題になるでしょう かなり多くの お金持ちや 社会的地位のある方や そのご子息方々が 被害にあっています 私が Aの暗示状態でロボットにされていた 記憶のほとんどない10数年間に Aの ドライバーもやらされていた時には 何十人もの 子どもたちが Aの いくつもの 家やマンションなどで 何十万円単位で 麻薬類を 買っていました かれらの思考は Aの配下にありました

当時 オ―ムに関しては Aにより 情報が 入らないようにされ 思考のコントロールもありました
しかし 後から判っただけでも Aが オ―ムの信者ばかりか 代表も コントロールしていた事が 証言者も含めて判りました オ―ム 以外に 豊田商事事件 山中に捨てられた冷蔵庫から発見された 杉並区方南町 老女誘拐殺人事件 など Aが関わった事件は 必ず いつか 問題となり 裁かれるでしょう


Aは 能力で 人をあやつり 事件を起こさせたり 財産や会社などを乗っとたり 殺したりしても ぜったいに 私は 裁かれないの と 何度か 豪語していました 昔 私の家族が被害を受けている時にも Aは 訴えなさいよ だれが 信じるものですか と 笑っていました

今回の 弟の場合も 楽しんでいるかのようです

私は 今回 何人かの 霊能力者 ばかりか 認識の
いしい むつろう 2012年07月29日 02:00
段階に達しています 光の方々 と その長であられます マイトレ―ヤ と言われる 方 により 私は 何もせずに Aが 封じ込まれる事を 知らされました


・・・・・・・・・・・・・


ヒナリア2012年07月19日 07:49
こんにちは(*^-')/

少々つかぬ事をお聞きしますが、以前のいしいさんの日記に、いしいさんがマインドコントロールされ、手から血が出ていてもバイクで走らされていたとき、
「Aさんやりすぎだよ」
と言っていしいさんに軍手を貸してくれた人。

この人はAのことをよく知っているように思うのですが、今もこの人が居る場所でお仕事をされているのでしょうか?

もしそうなのでしたら、理不尽な待遇などを受けていないかと、余計な心配をしてしまいました。

違うのでしたらいいんですけど~。 コメント
いしい むつろう 2012年07月19日 09:58
> ヒナリアさん 

そこの会社は すでに なくなっていますから 安心してください ただ 私の 行く先々には 常に Aが 根をまわしています 現在も あっ 仕事が 入っちゃいました また あとで 書きます!
いしい むつろう 2012年07月19日 18:35
走りっぱなしで やっと 休憩がとれました アハハハハハ 会社は グロ―バル・エキスプレス 東中野1―1―8 で 監視カメラで 常に 録画されていました NTT回線を使用したもので 数秒ごとに コマ送りのような画像で 裏の 同じ住所の 木造二階建ての 二階の窓に 黒い 真新しい ケ―プルが 引き込まれているのを 発見しましたが すぐに 記憶を Aによって 消されてしまいました その事をしっていた 箕輪くんという 家族のように 弟が 面倒をみていた ライダーは Aに 口封じのため 自殺に マインドコントロ―ルで 追い込まれて 亡くなりました この時 二回目の 不動明王様が Aに 存在を現わし 警告しました ここの社員は全員 Aの仲間で Aは グロ―バルという 世界的な 何かの 組織の メンバーだと 言っていました 話は それますが 2008年 12月に クレームさんが マイトレ―ヤの星 を 発表したあとに 私は Aによる マインドコントロ―ルの妨害を 強められて 昔のように Aたちの指示で動かされた者たちが また 私に 近付きはじめました 今は わかるのですが バングラディシュで現われた マラリアの撲滅の活動を 私に対しては 鼓舞する意味で UFOが 現われましたが Aに対しては また 私の この活動の妨害を計画して実行しようとしていた事に対しての警告でした しかし Aは また 妨害の計画を実行に移して 私の協力をするようにと いくつかの 団体や組織などに 昔のように 指示をだし 私の協力をしようと 何人もの 男女が近付いてきました まったく Aとは 関係のない 純粋に 協力しようと 接触してきた 方々もいました 私は 10数年ぶりに また 緊張をしなければ なりませんでした Aの計画は 昔と同じやり方で 私に協力しようとする人達の 信用を落として 私への 攻撃に 彼らを変える事でした 今回も Aは 私へのマインドコントロ―ルを強めました しかし 今回は 宗教団体以外に 本物の光のグループ マイトレ―ヤの仕事に関わるグループの人を 騙して 動かしました 近付いてきた 人の中には グロバ―ル て 白い粉の恐怖 という言葉を 私に言いました それは Aの仲間であると言う 暗号のようなもので 昔に 使われたものです
いしい むつろう 2012年07月19日 18:41
仕事が 入りましたので また 続きを書きます 私は Aに 思考をロックされたり 自分から このことを話す事ができにくくされていますので このような 質問は 助かります あまり Aの妨害の影響が 少なく 話す事ができます この話の 延長では オ―ムの信者は Aに利用された 被害者の可能性がある いくつかの事実を 語りたいと思います では また
いしい むつろう 2012年07月19日 19:12
>グロバ―ル て
ではなく グロバ―ル と 白い粉の恐怖 という ふたつの言葉です

***

今回 Aは マイトレ―ヤのグループに関わった事で 光の球体の方々 と 不動明王と言われる存在の方の長であられます マイトレ―ヤの直接の警告を 受ける事になりました 今年 この 光のグループに 長く ご貢献されています ある方に 相談したことがありましたが その方が 言われたように このグループは マイトレ―ヤの直接の保護を 受けている事を 私は 今回 認識いたしました 今 Aは これまで 騙して 利用するために 動かした 人達に 私への 協力の接触を 中止させたようです 彼らは マイトレ―ヤの公の出現を知らせる 星が マイトレ―ヤの仕事である 世界の貧困饑餓を終わらせるためのマラリア撲滅活動の鼓舞として バングラディシュで クレームさんの発表より先に 現われて下さった事を知っていますが マイトレ―ヤよりも Aの指示に したがってしまいました 今 この瞬間にも マラリアで亡くなる人達がいるのにも 権力や権威などにより 左右されてしまいました 仕事がはいったので また
ヒナリア2012年07月19日 20:02
遅くまで働かれてるんですねm(_ _)m

マスコミはもう真実を隠しておけなくなっているようです。
近い将来には、あらゆる不正が明らかになり、そして多分、デフォルトになると思っています。

一日のほとんどを労働に費やすのも、もうすぐ終わるのではないかと思っています。

もう少しご辛抱頂きたいと思います。 コメント
いしい むつろう 2012年07月19日 22:15
ヒナリアさん  

先ほど帰って来ました

週末に 落ち着いて 書きたいと思います

肝心なことを 申し上げておきます

クレームさんの活動は内的な活動で 外敵活動の MMSマラリア撲滅活動とは 全く関係ありません 

ヒナリアさん ありがとうございます

いつもなら Aのことや 肝心なことを 書こうとしても Aの妨害があり また Aによる 暗示のようなものが あるようで かけなくされたり 変なふうに 書かされたり 消さされたり なかなか かけませんでした ヒナリアさんの 動きは 光の方々と 共労されているようです  ありがとうございます

いしい むつろう 2012年07月20日 23:12

http://141.txt-nifty.com/141/2008/03/post_d565.html より

それは約3ヶ月間も続きました

Aの暗示の強さは目の不自由な方の杖を奪うような 赤ん坊の手を
ひねるよりも Aにとってはとてもカンタンなことでした・・・・

過去には1週間続いた真冬のみぞれ交じりの雨の中 Aの仲間のバ
イク便会社グローバル・エキスプレスで手袋と合羽もAは私に着させ
ないで仕事を続けさせて2日目には両手に皸のひどいのがいくつも
出来 3日目には剃刀でキヅつけられたような線がいくつか出来そこ
から血が出てきました ぽとぽとと落ちる血でアクセルが滑りました
それでもAは暗示状態のままの私に朝から晩までバイクで走らせて
仕事を続けさせました お客さんのところで伝票にサインをもらう時に
床に血がぽとぽとと落ちながら血でにじんだ伝票にサインをもらいまし
た 私は何も考える事ができずに走り続けさせられました 東中野の
その会社の社長の久保氏はお客さんからそのことでクレームが来たと
言い 「チャーリー軍手貸そうか?」といい笑っていました 僕はあや
まり 今度からは血を拭いて血が落ちないようにしますとだけAに言わ
されまた何日も手袋なしで走らされました 手は痛いのですがどうしよ
うと考える事ができませんでした 見かねた久保氏が事務所で宙に
向かってAに「ちょっと やりすぎじゃないのアキコさん」と言いました
そして古い手袋と合羽を貸してくれました 僕の雨具は隠されていま
した それについて考えたり聞いたり出来ませんでした・・・・・・・・・

いしい むつろう 2012年07月20日 23:54


少し酔いました


金曜は 1週間分の疲れをせよいながら

特に忙しい 日です  走りっぱなし


Aに 1番 コントロールされやすい条件が 揃っています

疲れ 寝不足 アルコール  弟に対しての感情 

今日も A は 夜中じゅう 睡眠の妨害を

朝から 気分を 悪くさせることに 集中して

仕事の妨害を くりかえす

Aによる 精神的 肉体的 疲労は 絶頂に達しながらも

分刻みでの バイクでの移動を 繰り返す

お客様の前では 笑顔を作り 対応

その間 A は まるで 義務か仕事のように

妨害を続ける 感情や意思 思考も コントロール

Aは 今回 私ではなく 光の球体の方々でもなく

不動明王と言われる方でもなく マイトレーヤと

いわれる 光の球体の長で あられる方との約束を 

反故した  弟を開放し 肉体と精神のケアのための

準備をすると 約束した事を

以前 Aの事で 相談に乗っていただいた 霊能者の

方々は みな 口をそろえて 「非業の死」を Aが

とげると 霊視した そして Aは 嘘しか言わない

本当のことを言ったとしても 最後には 嘘をつくと

これまで 本当のことを 言っても その 数十倍の

嘘と状況を作って 私達を苦しめてきた

CIA をも 動かすことの出来る 認められた能力者

しかし 光の球体=虚空蔵菩薩ともいわれる方々から

数回 不動明王と言われる 存在から8回 そして

今は マイトレーヤと言われる これら ハイアラキーの

方々の長であられる方から 警告を受けるほどの 能力者でもある

私の任務は このAの封じ込めも あったのだと 少年の頃に書いた

数種類の 未来に現実となる 想像が 現実化してしまったようだ

未来は変えられる  そのために 私たちは ただ Aに苦しめられ

てきた 怒りや 復讐心も思わずに


私の言動は コントロールされ ただ 苦しみを受けるだけ

恥や外聞は とうの昔に 破壊された

私達の肉体を利用して Aは 演じてきた

その様子を ビデオにまで記録して 私達を

脅かしてきた  最近になり Aたちは オームの

3人を 確保させた ほぼ同時期に もともと Aたちには

居場所はわかっていたのである  

サリン事件が 起こる 数カ月前から Aは 「サリン」

という 言葉を 私に聞かせていた サリンで殺すと

何度も グローバルというバイク便会社で 脅かされていた

仕事中に ポケットベルがなり 電話をすると オームが

サリンを撒いたから 今日は 仕事をしなくてもいいといわれ

電話の向こうでは 社内で パーティのように 浮かれた声や

奇声が聞こえた  彼らは この事件が起こるのを 数ヶ月も

前から 知っていたのである ちなみに 南青山7丁目の

オーム本部のあった建物が出来る前は そこは Aたちの仲間の

アジトであった 半地下の 木造2階建てのアパートだった

その場所に 記憶のない16年間の間に 何度も 車で A

たちを 運ばされた事を 思い出した

徳永靖之は オームが使用していた 薬物に 非常に

詳しかった それは 誰も知らない情報だと あとから

わかった


いしい むつろう 2012年07月21日 00:04
>数種類の 未来に現実となる 想像が 現実化してしまったようだ

想像画=絵 のことです 詳しくは URLを


・・・・・・・・・・

私が思うのは もしかしたら オームというのは

Aたちによって 利用され Aの マインド・コントロール

によって 悪なる道に 引きずり込まされたと思います

これらは 私の担当ではないので いずれ 明るみに

なるでしょう


いしい むつろう 2012年07月21日 00:12
マイトレーヤの光のグループに Aは 遅かれ早かれ

入り込んでいたという事が 今回の Aに動かされた

人たちや 団体によって 判りました

今回は お家のお掃除が 早まったようです

マイトレーヤの計画は スピードを増しているかのようです

展開を 早めていうるような感じです

それほどに 大宣言への過程も 早まるのかもしれません


私の役目は 飢餓貧困を終わらせること

不思議とも言われる 事が うまくいくのは

光の方々の 援助があるからです 

Aは 今 だれにも 協力をさせないようにしています

私は がんばります

いしい むつろう 2012年07月21日 00:20


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1857254889&owner_id=5283814


ヒナリア2012年07月21日 07:57
弟さんなどだけでなく、いしいさん自身も現役で、まだ影響を受け苦しまれていたのですね(> <)
いしいさんについては過去形だと思っていました。
以前、レメディーの「ラカシス」30cを取られたようですが、30cだと主に肉体に作用するようです。
もっと高いものでないと、精神に作用するのは難しいように、ド素人の私ですが思います。
もしまだレメディーに興味があられるようでしたら、ホメオパスさんに現状を説明して、パワフルなものを処方して頂くのは如何でしょうか?
30cだと、他の人のレビューを読んだ限りでは、風邪などの症状に作用するみたいです。
しかし状態によっては、30cではダメなときもあるみたいです。
コメント
いしい むつろう 2012年07月21日 12:22
昔の映画で


とらえられた 将校が 薬物による 尋問を受けて

正気を 取り戻すために  自分を見失わないように

自分の任務を 忘れないように  認識票の番号と

階級を 繰り返し 繰り返し 唱えるように
ヒナリア2012年07月23日 10:50
いしいさん、また妙なことをお聞きしますが(^^;

5月に「マイトレーヤ」のコミュニティに、 いしいさんの部屋 を作られていますが、その後更新がありません。

酔っ払って、他の人のコミュに作ってしまったということはないですか?

少し気になっていたので、直接お聞きすることにしました。 コメント
いしい むつろう 2012年07月23日 18:48
> ヒナリアさん 
ありがとうございます
仕事が終わり家に戻ったら確認いたします 今は アルコールは飲んでいません Aは 私を アルコールづけにしたあと 言動をコントロールして 仲間たちによって 私が アル中だという イメージ作りを すでに 終えました ナイジェリアでは 一滴も アルコールを必要としなく 昔と まったく 同じやり方であると Aのやり方に ウンザリしているものもいます グロ―バルエクスプレス の 久保氏と社員たちも 当時 Aの 非常に ダサイ スチュエイション作りに ウンザリしていました 例えば 私の誕生日には 拳銃を持たせた 暴力団が 脅かしに来るとか 誕生日ごとに 恐怖を 味あわせられました 私が なんの抵抗も出来ない所か 自分で思考できない状態であることを みんな 知っていたからです マイトレ―ヤのコミュの件 ノンアルコールで コントロールされたようです あとで 確認いたしますね ありがとうございます もし また 気づきましたら お教えください よろしくお願いいたします!
いしい むつろう 2012年07月23日 21:47
今 確認いたしました

問題はありません マイトレーヤの 飢餓貧困を

第一優先で 終わらせることが 大宣言への道である

という ビデオでした 


正直 誠実 無執着 

正直言いますと 軽くは 週末などに 飲むことがあります

すみません  ニャンニャンニャン
ヒナリア2012年07月23日 22:04
お帰りなさい~
週の始めは疲れますよね(> <)

問題がなかったようで良かったです。
少量のアルコールは良いとか、確か書かれていたように思うので、どうぞ楽しんでくださいネ(*^-')/

にゃぉ~


私は子供のときに虐待に遭いましたが、いしいさんは大人になってからなんですね(> <)

そして訴える場所もなく、大変だと思いますm(_ _)m

今日、フルフォードさんの動画を見つけました。
今年中に変化があるようなことを言われています。

見たら希望を感じましたよヽ(*´ー`*)ノ
良かったらいしいさんもどうぞ☆
http://youtu.be/Gtj4ofw70xA
コメント
いしい むつろう 2012年07月23日 22:05
思い出したのですが

ナイジェリアから戻りましたら

徳永靖之氏と根本晃男氏は Aの指示通りに

ぼくが アル中というイメージで 中学の

先輩のところまでも 言いまわっていました

後輩が 教えてくれました

さきほど 思い出したのですが グローバルで働かされていた時は

記憶が 殆ど無い状態だったのですが 徳永靖之と

自殺に追い込まされた 箕輪くんも Aの指示で

その会社で 働いていました 警視庁と厚生省が

管理する 監視カメラ付きの その会社では 

警官が 見ているのにも関わらず 社長の久保氏

と 他の社員は Aに 使用を認められたということで

大麻類を 堂々と 吸っていました 私の誕生日に

暴力団の人が 拳銃を ポシェットから ちらつかせた

時も カメラは 作動していました Aは 自分の

力を 見せびらかせたいだけだったのかもしれません

当時 よく 「私たちは 特権階級なのよ」と ぼくを

笑っていました  警察は なにも しませんでした

アポロ計画で 月面の裏側で ドーム型の建築物を見た

飛行士が Aのような 存在に もてあそばれて アル中に

されています 昔の ロックの 歌詞の中には Aのような

存在による 不条理  Aたちが言う 超現実 政治や

ニュースは 大衆をコントロールするための 茶番劇

だということを 語ることが出来ない など 昔から

特殊な階級の方々の世界のことが 歌われています
いしい むつろう 2012年07月23日 22:18
ヒナリアさん 

子供の頃の事を 書いて下さい

そのような境遇から 現在 マイトレーヤの 光の出現のために 啓発を行うまでの 過程を知ることは 同じような境遇の方々の鼓舞となります

辛かったことから 書いてみて下さい

そろそろ 布団で伝導瞑想に入ります

よろしくお願いいたします


いしいむつろう
ヒナリア2012年07月23日 22:27
アポロ宇宙飛行士がアル中になったと、なにかで見たように思います。

知れば知るほど、日本ですら本当は自由ではない国のような気がします。

子供の頃のことはたまに、お遊び日記に書いていますが、また気が向いたら書きたいと思います。

どうもありがとうございますm(_ _)m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弟は 20数年間もの間 糸崎により 操り動かされた挙句に

私と同じように 口封じのために 拘束された 彼の拘束を

表面的なことに囚われて信じてしまうと 真実が見えない

弟を 開放すると 糸崎は マイトレーヤの 身前で 誓った

昔 私を 開放するときのように 誓ったのだが 今回も

彼女は 罪を 繰り返した  それにより 段階を踏まえて

わたしは この事を 明るみにするように という 指示を

先ほど受けた 


マイトレーヤと光の方々の フォースを信じて 


この危機は 必ず 回避されるだろう


たかこさん

ありがとうございます

昨日仕事で日中 不在でしたので 今日 明太子 ふりかけ ほっけ お線香

受け取りました うれしいです!

お電話しようかと思いましたが たかこさんの お仕事などの タイミングが

わからないので 今 伝導瞑想から 戻り これを 書いています

今日来た 宅配の方に 普通のお菓子で 申し訳ないのですが お送りいたしました 

お茶の時にでも 食べてくださいね あさって 到着するそうです

正直言いますと ぼくは 友達とかがいないので このような 贈り物やプレゼントを

いただくのは 始めてで なんか うれしいです たかこさんが 親戚みたいに 感じます

アハハハハハハ

霊的危機は 山を 超えそうです 

弟も これで 人並な 人生を 3~4ヶ月後から 送れそうです

本当に ありがとうございます

むつろう

・・・・・・・・・・・・

Aは わたしを また 同じやり方で 葬ろうとしました

今度は 長きに渡り この時のために 暗示状態で苦しめてきた

弟を ロボットのように 動かし 私をも コントロールしました

わたしが 弟の苦しみが 判ることを利用して 正常心を なくすように

Aは してから その動揺などを利用して マインド・コントロールを

強めました それにより わたしは 外部との連絡が取れなくされて

大宣言以降 なんらかの働きがあるまで 拘束される予定でした


しかし 今回は 光の球体の方々の長であられます

マイトレーヤによって 私と弟は 霊的危機から

救われました 今日の午前中に 豊島区のある場所で

その確認をいたしました 

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1856612114&owner_id=5283814 コメントより

今 弟は 地獄のような苦しみを受けている

20年以上もの間 糸崎邦二の娘 Aに 霊能力で

人格を変えられながらも 魂は自己を 忘れることが出来ず

苦しみ それでも Aは 2重 3重 4重苦 と 

数秒の間も開けずに 24時間 365日 20年以上も

楽しんできたのである 私は そのことを マイトレーヤと

言われる 存在から 2月に ロンドンで 知らされた

私自身 16年以上も Aに ロボットにされて 利用され

苦しんできたので 私よりも長い年月 苦しめられてきた

弟の苦しみが トラウマによる体の痙攣が起きるほどに

判るのである  

今 弟は マイトレーヤの保護のもと この苦しみを

乗り越えようとしている  

母思いの弟は 16歳で ミシンの営業をはじめるなど

母に 念願の 家を買ってあげようと 頑張っていた

Aとは 見ず知らず なんの 因果関係もないのに

私に 光の玉が現れるということだけで 家族は

A と その仲間たちに 今も 苦しめられている

その光の球体が マイトレーヤといわれる存在の

グループであることを ブリックレーンのモスクで

瞑想中に認識させられた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月16日 | トップページ | 2008年9月3日 »