« 2009年3月11日 | トップページ | 2009年3月19日 »

2009年3月15日 (日)

20090315 今日の霊査 

       今日の霊査 森先生 (財)日本心霊科学協会

[いつも元気です 周囲の人にもその元気さが伝わっています
その元気さを保ってください]

  ありがとうございます! ニコニコ 元気でがんばります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あなたは今日何を食べましたか?おいしかったですか?

1円で マラリアの子供の命が1人MMSで救うことが出来ます

90円で 栄養のあるおかゆを2回食べられます (ブルキナファソ)
 
360円で ニワトリ1羽を飼うことができます (ウガンダ)
 
2,000円で 簡易トイレを1つ建てられます (バングラデシュ)
 
10,000円で 幼稚園の先生1名1ヵ月分の給与を提供できます 
                             (ベナン)

 
世界17%の裕福な私たちの国々の不正義な経済取引や政策の為に

1.6秒に1人 食べるものも水も薬もなく 死んでゆくだけの子供たち

彼らから搾取している裕福な国の私達の1昼食代の半分の金額でも

何十人もの子供の命が救えます 年間300万人 10秒に1人死んで

ゆくマラリアの子供たちの場合 1昼食代の半額を300円として考え

寄付するとMMSで300人もの命が1度の投与で2時間で救えます

彼らから搾取している私達は 1ヶ月に1度だけでも1昼食代の半分

たった300円の寄付を彼ら子供たちに行うことは出来ないのですか?

人間の命を救うことがあなたには出来ます あなたの1昼食代の半額

のお金でも 何百人もの搾取された子供たちの命が救えます 

それすら出来ない私達は いかで自分達を人間と呼べるでしょうか?


1食事代の半額の支援でも何人もの子供たちの命を救え守れます
 
HFWへ支援を!↓ http://www.hungerfree.net/member.html


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    世界のマラリア・デング熱などを4時間で治してしまう    
     奇跡のMMS法=ミラクル・ミネラル・サプリメント


*MMSの二酸化塩素でマラリアはコストが1円以下で完治します    

*新型インフルエンザなどにも効果があるようです

        (ジム・ハンブル氏の本から↓)
「私は あなたがこの本を読みMMSを使用した後に確信を持って 
世界の貧困地域でいつ発病するかもしれない年間8億人ものマラ
リア感染者(世界人口の8人に1人の割合)と 毎年300万人もの
マラリアで死んでしまう子供たちを助けるために このMMSを多く
の人に話してくれる事を望みます    

MMSは通常2~3時間で作用します マラリアの場合はどの
マラリアでも通常4時間で作用します マラウイ(東部アフリカの国)
政府はMMSの臨床試験を通して2007年には7万5千人以上中1人
も残さずにマラリア患者を完治させました(1つの失敗もありません
でした マラリア原虫はすぐに死滅して消えました) かれらはすぐに
元気になり働く(労働)ために帰りました  MMSはその国の安定し
た労働力を確保し生産的な計画も立てられます・・・・」

 (続きは↓下からどうぞ 翻訳のご協力をお願いいたします!)
http://cid-a6230c55110682ba.spaces.live.com/blog/cns!A6230C55110682BA!121.entry


       MMSーJAPAN ブログ 日本語翻訳
    (まだ途中ですが翻訳をどなたかご協力を!)
http://cid-a6230c55110682ba.spaces.live.com/blog/cns!A6230C55110682BA!121.entry


    このブログにMMSの記事をいくつか書いています
  http://141.txt-nifty.com/141/2009/01/post-d4a6.html
 

   バングラディシュでのMMS活動と他の記事・写真などは
      ただいま このブログに書き込み中です

http://141.txt-nifty.com/141/2008/09/post-5b39.html
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


          ONEメンバーの皆様

次回のG20サミットの議長を務める英国ブラウン首相に対して
グローバルの金融システム再生を議論する重要会議で世界の
最も貧しい国々の声も反映するよう呼びかける署名活動を1月に
はじめ、一ヶ月間で世界中から5.1万人のONEメンバーの署名が
集まりました。

集まった署名を英国政府へ届ける準備をしている最中にブラウン
首相がアフリカ連合(AU)の代表をG20サミットへ招待する決定を
下しました。課題は依然山積みですが、重要な第一歩を踏み出し
たといえるでしょう。

これは、困難な時期に非常に良い知らせです。会議への招待状が
開発プログラムへの資金拡大や債務帳消しを直接意味するわけで
はありませんが、会議の参加は不可欠なステップです。世界中が
経済危機の打撃を受けていますが、最も被害が大きいのは世界の
最も貧しい人々&#! 12391;す。新たな国際金融ルールや制度が
構築されていく中、彼らの声がきちんと反映されることが必要です。

すでにAUはG20サミット参加へ招待されたにも関わらず私たちは署名
を届けました。ただ、予定していた「お願い」をするのではなく「御礼」
の署名となり、英国ブラウンがサミット議長してアフリカの代表の発言
に耳を傾けるよう求めました。

私たちの呼びかけの実現、非常に喜ばしく思います。署名活動への
ご支援ありがとうございました。

ONE.org デービッド・レーン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月11日 | トップページ | 2009年3月19日 »