« 2009年4月12日 | トップページ | 2009年4月26日 »

2009年4月19日 (日)

奇跡の発見!マラリアが漂白剤の原料で消えるMMS法&今日の霊査 他

       今日の霊査 森先生 (財)日本心霊科学協会

  [ なんとなく目立つので言動には責任を持つ事が必要です ]

          ありがとうございます 気おつけます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あなたは今日何を食べましたか?おいしかったですか?

1円で マラリアの子供の命が1人MMSで救うことが出来ます

90円で 栄養のあるおかゆを2回食べられます (ブルキナファソ)
 
360円で ニワトリ1羽を飼うことができます (ウガンダ)
 
2,000円で 簡易トイレを1つ建てられます (バングラデシュ)
 
10,000円で 幼稚園の先生1名1ヵ月分の給与を提供できます 
                             (ベナン)

 
世界17%の裕福な私たちの国々の不正義な経済取引や政策の為に

1.6秒に1人 食べるものも水も薬もなく 死んでゆくだけの子供たち

彼らから搾取している裕福な国の私達の1昼食代の半分の金額でも

何十人もの子供の命が救えます 年間300万人 10秒に1人死んで

ゆくマラリアの子供たちの場合 1昼食代の半額を300円として考え

寄付するとMMSで300人もの命が1度の投与で2時間で救えます

彼らから搾取している私達は 1ヶ月に1度だけでも1昼食代の半分

たった300円の寄付を彼ら子供たちに行うことは出来ないのですか?

人間の命を救うことがあなたには出来ます あなたの1昼食代の半額

のお金でも 何百人もの搾取された子供たちの命が救えます 

それすら出来ない私達は いかで自分達を人間と呼べるでしょうか?


1食事代の半額の支援でも何人もの子供たちの命を救え守れます
 
HFWへ支援を!→  http://www.hungerfree.net/about/
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    世界のマラリア・デング熱などを4時間で治してしまう    
     奇跡のMMS法=ミラクル・ミネラル・サプリメント


*MMSの二酸化塩素でマラリアはコストが1円以下で完治します    


MMSーJAPAN ホームページ
    http://mms-japan.web.officelive.com/default.aspx

        (ジム・ハンブル氏の本から↓)

「私は あなたがこの本を読みMMSを使用した後に確信を持って 
世界の貧困地域でいつ発病するかもしれない年間8億人ものマラ
リア感染者(世界人口の8人に1人の割合)と 毎年300万人
(10秒に1人)ものマラリアで死んでしまう子供たちを助けるために
このMMSを多くの人に話してくれる事を望みます    

MMSは通常2~3時間で作用します マラリアの場合はどの
マラリアでも通常4時間で作用します マラウイ(東部アフリカの国)
政府はMMSの臨床試験を通して2007年には7万5千人以上中1人
も残さずにマラリア患者を完治させました(1つの失敗もありません
でした マラリア原虫はすぐに死滅して消えました) かれらはすぐに
元気になり働く(労働)ために帰りました  MMSはその国の安定し
た労働力を確保し生産的な計画も立てられます・・・・」

続きは↓下からどうぞ
http://cid-a6230c55110682ba.spaces.live.com/blog/cns!A6230C55110682BA!121.entry

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
     今までにない新たなマラリアに対する治療法が現れた
  
          http://sharejapan.org/sinews/2008/05/
                     
MMS(ミラクル・ミネラル・サプリメント)と呼ばれるサプリメントが服用48時間以内でマラリアの症状を抑えるとの報告が寄せられている。 この治療法は米国人で金鉱脈の探査を行なっているジム・ハンブル氏によって偶然に発見された。 ハンブル氏は自身のオンライン書籍 [ブレークスルー] の中で1997年にガイアナでの金鉱脈探査中にそれを発見した出来事を語っている。 病院から遠く離れたジャングルの中で立ち往生し 彼の探査対のメンバー2人がマラリアの思い症状を示した  突然ひらめいてハンブル氏は彼が持参した水を浄化する液剤の1部を彼らに与えた 数時間後 彼らは回復したようであった  ハンブル氏はその後 この遠征の中でその処置が正しかった事を証明するため 意図的に自分にマラリアを感染させた この療法は自分によく効いた  彼によればMMSの活性成分は亜塩素酸ナトリウムで家庭用漂白剤の成分に非常に近いとのことである。  彼はその成分が胃酸と反応して血液中に二酸化塩素と言う反応ガスを放出するという理論を立てた。 詳細は不明であるが その物質は寄生虫を殺し 通常の細胞には害を与えず 塩と水に分解されていく。 亜塩素酸ナトリウムと二酸化塩素は両方とも水野浄化に広く使われており 塩素それ自体よりもはるかに安全であると考えている。 しかしながら 両方とも治療に使うことには知られていなかった。 ハンブル氏はMMS服用時におけるこれらの物質の少量の摂取は 一時的な吐き気を催すこともあるが無害であると主張している。 この治療のために必要な量はわずか数的であり 水やジュースに入れて薄めて使用される・・・・・

続きは下からどうぞ↓
http://mms-japan.spaces.live.com/blog/cns!A6230C55110682BA!120.entry

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ミクシーのコミュ[ミラクルミネラルサプリメント]
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3431769


このブログにMMSの記事をいくつか書いています
http://141.txt-nifty.com/141/2009/01/post-d4a6.html
 

バングラディシュでのMMS活動と他の記事・写真などは
      ただいま このブログに書き込み中です

http://141.txt-nifty.com/141/2008/09/post-5b39.html

バングラディシュ写真 http://www.flickr.com/photos/14676712@N04/page8/
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月12日 | トップページ | 2009年4月26日 »