« 2009年5月4日 | トップページ | 2009年5月11日 »

2009年5月10日 (日)

今週の霊査 & バングラディシュのココ縄プロジェクト & MMSによるマラリアと飢餓貧困を終わらせる計画

[人間はやってやれない事はありません 
 ふれあう人とは協会員はじょうずに渡っていけるはずです]

今日の協会での瞑想中にココ縄のことが何度もイメージされました

家に戻ると 高橋アイシャさんからのココ縄のメール と HFWhttp://www.hungerfree.net/international/bangladesh/index.html

の飯田さんからの連絡など バングラのココ縄プロジェクトの導きが
ありました   がんばります! 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

飯田さん宛てのメール↓

Subject: アゴラ
(高橋アイシャさんから↓)

> 突然むっちゃんにご報告。
> 明日10日、日曜日、夜10時10分から
> BS1地球アゴラにでます。生です。みてね。
> それとふぁる区さんはもうサンプルの準備に取り掛かってます
> からね。

↓アイシャさんはバングラの日本人主婦として日記を書いています
http://blogs.yahoo.co.jp/sumaiya427/MYBLOG/yblog.html
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「 宇宙船で明かしします・・・ 」 渡辺大起さんの本より


昨年 高橋アイシャさんのだんなさんイリアスさんと僕に
あらわれた 宇宙船 10分後まだ明るい夕方なのに 明るい星
になるまで上昇して輝いてくださったのでした
(明るい星に関しては↓下のサイトをご覧下さい)
 http://sharejapan.org/info/news_StarSign.html

HFWに貢献できるように進めているプロジェクトNO3↓
↓ http://141.txt-nifty.com/141/2008/09/post-5b39.html より


毎年巻かれていることを ダッカのハンガーフリーワールドの
オフィスでファルクさんにお話いたしました件調べてみました
 104ー国土庁-東京国道事務所-東京国道管理一課 

の順で電話をして ファルクさんの[バングラと世界の貧困を
終わらせる女性の地位向上]のためのココナツロープの工場
のことを説明しました そして 道路の樹木に巻くココナツロ
ープは業者の方が仕入れているので推薦は出来ないが業
者の請負契約は九段南の合同庁舎3号館16階の公表室で
閲覧できると言われ行きました

平成19年10月17日から20年3月31日までの国道事務
所が管理する4つのエリアの国道の請負業者5社がわかり
ました 

             *国道357号は    
      (株)日比谷アメニス:港区三田4-7-27
            (107625000円)

             *国道1号・15号は  
      東光園緑化(株):渋谷区恵比寿皆3ー7-5 
              (11130000円)

             *亀有エリアは      
      加勢造園(株):渋谷区千駄ヶ谷3-61-5 
              (86940000円)

             *万世橋エリアは    
     (株)柳島寿々喜園:墨田区業平5-12-16 
              (96915000円) 

             *代々木エリアは    
     (株)昭和造園:杉並区和泉4-42-33 
              (10185000円) 

     ()の数字は請け負い金額で政府から出るお金です 

東京23区内の国道に関しては上記ですが 同じ国道でも区
が管理している所や多摩地区の国道や市道  都外の各県
の管理する国道・県道・市道などは別の事務所になっていま
すのでそれらを含めますと途方もない金額が毎年出ています

これらのところへの啓発的活動としてココナツロープやジュー
ト生地を扱ってもらえるようになれば 日本の樹木に巻かれ
ている生地やロープがバングラや世界の子供や人々の生活
向上に貢献されていると言う意識を日本の多くの人たちに広
める機会にもなります

東京商工会議所の[日本・バングラディシュ経済委員会]の
日・バ合同会議でチッタゴンに工場を設けた練馬区の[光波]
の社長さんがお話していましたが日本の自動販売機の90%
以上の電球と携帯電話の光る部分の電球がバングラディシュ
で作られていると聞きました 日本の多くの人にこのことを・・・

↓ココ縄でバングラの貧困を終わらせるプロジェクト
http://www.yasudama.net/~cocorope/


↓おまけの僕が作ったバングラのビデオです muturou作
http://www.youtube.com/watch?v=Mskn58lWlhE&feature=channel_page


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

MMSによるアフリカのマラリア治療計画のメールのやり取りです
どなたでもかまいません あなたの支援でマラリアで苦しむ人々の
命が救えます  今100万円の活動資金を求めています 
ジム・ハンブルさんとともに治療活動をしますので ご協力下さい!

ご連絡は 090-9853-3063 

 石井睦郎までお願いいたします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0000 様

ありがとうございます MMS-JAPANのリンクお願いいたします
そしてーーのプレゼントありがとうございます

私の住所は 〒334-0013 埼玉県鳩ケ谷市南5-34-10-305

電話番号は 携帯 090-9853-3063 です

名前は 石井睦郎 です よろしくお願いいたします


それと ーーーーー代金はどのようにお支払いしたらよいでしょうか?
私は英語がまったくといっていいほど判りませんので 簡単な方法がありましたら
教えてください  ーーーは宣伝用に配布する予定です  効果があるように
活用いたしますが 0000さんのほうで何かアイデアがありましたら教えてください
日本でできるだけ動きますので  

それとジムさんに 何かの時にお伝えしていただきたいのですが ジムさんの
ホームページに アフリカでMMSを使用してマラリアの治療活動に半年間~
出来る方を支援するような事が書かれてありましたが 昨年個人でバングラディシュ
にMMSを広めに行きましたが 実際の治療は出来ませんでしたので 
ジムさんが支援してくださるのでしたら 私は参加したいです 
 
そしてその様子をビデオと写真で記録してHPなどで日本のNGOや団体 
その団体の会員の方々や支援者方 多くの人に見て理解してもらえる
ようにしたいです 病院などでのマラリア血液検査反応の記録や証明
なども集めて知らせたいです 

私はMMSが広まる事で 多くの人に貧困が理由で毎年300万人もの命が
奪われてしまうマラリアに関心を持ってもらい 飢餓や貧困にも関心を持って
もらうために すぐにでもアフリカに行って治療活動と撮影などのリポートを
したいです ジムさんのサポートがあれば それが出来ますので お伝え下さい
 
この計画に0000さんも協力していただけないですか
おたがいに協力してMMSを広めませんか? よろしくお願いいたします

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


石井様

ジムに石井さんのご計画(アフリカ行き)、ビデオ撮影、治療データ集め等について
知らせます。今、アフリカへ行ったりきたりして、なかなか連絡できないのですが、
すぐにEメールを送っておきます。

私も---------------売上の一部を貯めてアフリカに行く予定にしていますが、
長い間レイオフの状態にあり、今は、資金ギリギリの状態で--------------
会社の立ち上げ等をしましたので、実際に動けるには少し時間がかかると思って
います。心は今直ぐにでもジムとアフリカへ行ってMMSの治療活動に参加したいの
ですが。石井さんのご計画にできるだけ協力いたします。

0000

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

0000様

ジムさんへの連絡ありがとうございます

もし行けるようでしたら 集めたデータなどは共有していきましょう
そして0000さんの000関連が売れるようにしたいです 

それによりMMSが広まれば 多くの人に貧困とマラリアに関心を
持ってもらえると思っていますので 是非協力をいたします

00の送金が出来ましたら また お知らせいたしますね

                          石井

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Muturouさん、

Jimから連絡が入りました。

0000.

Your man might be OK. I am in route to a hospital right at this
moment. I'll let you know if it looks promising. If all goes well, I
could use his help. He'd have to be willing to get going in one or
two weeks from now.

Jim Humble

石井さんに来てもらってもOKだそうです。彼は今、アフリカのどこかの国の病院に
行くところですが、私に送信してきました。順調に手配が進めば、マラリア治療で誰かの
助けがいる様子ですので、あなたが1-2週間以内にすぐ出発できますか。
至急連絡して下さい。

0000


> Jim,
>
> As I have just started marketing your book and MMS in Japan, one gentleman
> in Japan showed his
> interest in going to Africa with you. His name is Mutsuro Ishii. He has been
> working for some NGOs and his humanitarian project group in Japan.
>
> His plans: To go to Africa with you to shoot your activities of treating
> people there with a video camera. To learn how to use MMS in order to treat
> malaria infected people or people with other diseases. To collect row data
> such as blood test from the people.
>
> He will distribute video and this data to NGOs, humanitarian project
> organizations and other groups
> in Japan in order to promote your activities, book and MMS.
>
> Please let me know what you think.


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


0000さん 

ジムさんとのメールのやりとり ありがとうございます

確認したい事がありますが お願いいたします


ジムさんのHPだったと思いますが以前 「MMSでのマラリア治療活動に半年間以上
 参加出来る人には資金的なサポートをする・・・」 のような事が書かれたありました
ので どの程度のサポートか知りたいです


私は今 会社の景気が悪くて仕事がなくなりつつあり収入がほとんどありません
転職を考えているところでもあります  体は空いていますので ジムさんのサポート
が どの程度なのか判れば スグにでも参加したいです


半年間家を開けると 家賃などが1ヶ月6万円くらい×6=36万円は払わないと
なりません 渡航費用と滞在費などはサポートしていただけるのか知りたいです


ただ 日本語でレポートした現地でのMMSによるマラリアが明らかに完治して
血液検査反応などの医学的データや マラリア患者の回復する様子のビデオや
写真 インタビュー MMSによる治療の様子 などは今後MMSを日本で広め
る上では大変役に立ちます  その情報を日本のNGOや活動団体とそれらの
支援者や会員などの方々 テレビ局などのメディアにも発信することにより 
次からは ジムさんのサポートなしでもMMSでマラリアを治療しに参加する所が
出てきます


それにはMMSでマラリアが回復して完治するまでの様子の数々 MMS治療の前の
マラリア血液検査反応の陽性から陰性に戻っている状況・様子の数々の動画映像や
写真などの記録は必要です


なによりも 私が現地で実際にジムさんたちとMMSを調合してマラリアの方々に
飲ませてあげて治療してあげる経験は 後から続く日本のボランティアや団体の方々
にも 日本で教えてあげる事ができます


昨年 バングラディシュでのMMSの活動に参加したいと申し出てくださいました方は
何人かいましたが 現地での実際の治療が行えないことが判り 前回は啓発として
1人で行きました  私は東京・千代田区にありますNGO ハンガーフリーワールド
でボランティアをしています  毎年アフリカやバングラディシュにスタディーツアーに
行かれる青少年や成人の方々が自ら参加している様子を見ていますので MMS
によるアフリカでの治療活動のボランティア・ツアーは成り立つと思います またそのように
するためにがんばります


医師の資格がなくともMMSの場合 コップに調合して飲ませてあげるというかんたんな
作業では 言葉がわからなくとも どんな方でも 実際に尊い命を救える貢献が出来ます

その経験は帰国後も多くの人に 「実際に子供や人の命を救った」 事として語られて
MMSの効果が評価されることになります 

ぜひ 私は参加したいので ジムさんに全面的なサポートをお願いいたします

                           石井 睦郎 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Muturouさん、

詳しく話していただきありがとうございます。

私はーーーーーーーで忙しく、ジムのHPを隅々まで検証していないのですが、
まず、「ジムにより6ヶ月のサポート云々の所が」どこなのか教えていただけますか。

本の中にはアフリカマラリア治療プロジェクトの説明と大口の投資家(投資される
方に利益が還元されるように企画しています。)の募集について説明されていますが、
ボランティアを6ヶ月雇う話は出てきません。

ジムの現状(私が知る限り)としましては、本の売上の一部(生活費)を除いて、
後はすべてアフリカ治療活動に使っており、ボランティアを雇う余裕がないと聞いております。
MMSの販売会社が売上1ドルをジムに送るといっていますが、実際に送っている会社は
ほとんどないようです。皆さん、ギリギリで運営されているようです。

それでも、本が数カ国で拡販されており、収入が増えているようですので、ジムは2ヶ月に
1回ほどアフリカのどこかの国へ行って1人で治療活動をしているようです。

誤解があってはいけないので、まずHPの「ジムがサポーター6ヶ月間募集している」場所を
教えていただけますか。それから、ジムに話を持っていきます。

ちなみに、アメリカでのMMSの拡がり方は、健康食品・サプリメントの販売会社(会社といって
もほとんどが個人企業です)を通して、本を読んだ人から始まりました。本を買って読んだ
人がMMSを購入して、実際に色々な病気が治るので、その人から口コミで拡がります。

ですから、私の日本の健康食品・サプリメントの販売店・会社をターゲットにしてDMをし始めま
した。いずれはどこからか反応が出てくるかも知れません。私の場合は、米国、日本に
既存の流通経路がないので、0からマーケティングをしなければならないので、時間がかかる
と思います。しばらくは反応がないかも知れません。

不景気な時代にあっても、日本の方々がハンガーフリーワールドのようにボランティアで活動
されていることを聞いて、日本人の優しい心に感動するものです。

Muturouさんのご事情を理解いたしましたので、宣伝していただくので、ーーーーーーーーー
無料で送付します。そちらで、ーーー、500円でも、1000円でもいいですから売れれば、売って
下さい。人は少しでもお金を出して買わないと、ーーの価値がわからないので読みません。
これは事実です。売れたお金はそちらでキープして下さい。

0000

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


0000さん

まずーーのご提供ありがとうございます 有効に活用させていただき
ーーが売れるようにがんばります  感謝いたします


ジムさんのサポートの件  3~4ヶ月ほど前にジムさんのHPだったはずなのですが
ジム・ハンブル?財団 のような名称で 財団が 「アフリカでのMMSによるマラリア
治療の活動に6ヶ月から~1年できる グループには支援をする・・・」 のような
事が ヤフーの翻訳機能では読めたので 私は2~3回 それを確認してブログや
ミクシーのコミュ ミラクルミネラルサプリメント でも書き込んだ事がありましたが    
最近そのサポートの事を見ようとしましたら見当たらないのです 何度もあちこち
探しましたが ありませんでした(翻訳機能なので正確ではなかったかもしれません)

今回 HIROさんからジムさんのことを聞かされて ボランティアを雇うお金は無いとの事がわかりましたので 別の方法を考えてみますので今回は1~2週間では行けませんが次回 費用などが調達できましたら是非参加させていただきたいので その時は
よろしくお願いいたします

                              
>人は少しでもお金を出して買わないと、ーーの価値がわからないので読みません。
>これは 事実です。売れたお金はそちらでキープして下さい。
  
私はMMSを何十本も色々な人に始めのころ配ってしまいましたが ほとんどの人は
封も開けていませんでした  上のご指摘どうりですね   キープしたお金でーーを
また注文いたしますので よろしくお願いいたします

                                 muturou

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Muturou さん

まず最初のーーは送出しました。

残りは少しお待ち下さい。
本を読まれる方は、MMSに興味を持ち買う人が出てくると思います。
それから、アメリカや日本の人々はマラリアと言ってもピンとこないのではないでしょうか。
「MMSは体をデトックスする地球上最強の二酸化塩素を生成するミネラル水であり、飲用
するとデトックスの後で免疫力が数十倍に高まり、数日以内に様々な病気を克服できる
レベルになる。」

アメリカや日本では、高齢者がガン、肺炎、心臓病、C型肝炎等で死亡するケースが世界
の中でもだんとつです。日本では2百万人以上ががん(悪性新生物)にかかっており、毎年、
50万人ががんにかかると聞いています。MMSを飲んで、そのうちの10人でもガンが治ることが
分かると(私は90%は治ると信じています。)、その時にMMSは爆発的に売れ始めるのではと
思います。

とにかく、ジム・ハンブルは病原菌を原因とする病気のうち95%はMMSで治ると断言しています。
ジム・ハンブルの人格を分析し、本やその他の資料を読んでから、私はMMSを試して見ました。
30年間持ち続けていた慢性病(目神経の病気)が1ヶ月ぐらいでほとんど解消しています。
体のあちこちに腫瘍(良性?)のようなものが10年ぐらい前から出てきましたが、痛みがないので
あまり気にしてなかったのですが、(医者に行けば、何だかんだと言って、切り取りましょうというのが
わかっているので医者には見せていません。)MMSを飲み始めて1ヶ月ぐらいで半分以上小さく
なりました。娘が食後に口臭が出る体質でしたが、MMSで3-4回歯を磨くと口臭が完全になく
なりました。同時に、歯が白く健康そうに見え、歯茎がしっかりしてきました。年頃なのでにきびが
たくさん出始めていやがっていたのですが、MMSを薄めて、皮膚を洗うようにすると(10回ぐらい)
にきびがほとんどなくなり、肌はもっと白くなりました。ひどい風邪をひいたのですが、4-5回飲むと
熱も出ずに完全に治りました。妻は健康なタイプですが、最初に4-5回飲むと下痢をして体内の
悪いものが出たようです。体重が5kg減ってスマートになりました。娘はMMSの大ファンになりました。
今は家族全員、週2回ぐらい飲んでいます。

病気や健康問題で苦しんでいる人が試されてからMMSの価値を体験されるでしょう。

アメリカや日本、その他の国々でMMSが拡がり、その一部のお金でアフリカのマラリア感染者が
治ることは、本当に素晴らしいことだと思います。

これは私の考えですので、参考にして下されば幸いです。

0000

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

0000さん

大変参考になります! ありがとうございます

早速サイトやブログなどに取りこまさせていただきます


さきほど 探していた記事がありました http://jimhumblefoundation.org/ の中の
下記のところなのですが 翻訳機能で読んだので正確ではないのですが サポートの
ことではないのでしょうか?  わかりましたら お教えいただけましたら幸いです

Since Jim Humble had extensive working relationships in Africa between 2001 and 2006, his first initiative will be to train Foundation consultants and "understudy staff" in the skills needed to travel to remote villages, gain permissions, set up dispensary centers, train local village persons to dispense MMS, keep records, and apply MMS protocols appropriately as they apply to various diseases, and publish reports. Grants from the Foundation will support persons who can devote six months or more to the required travel and activities.

The first four months of the program will provide an organizational template that can be repeated in cities or regions wherever the MMS alternative is welcomed.

                               石井

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はい、分かりました。
これは助成金を得るための、政府関連機関、慈善団体、人道的プロジェクト・グループへの
寄付金募集の内容です。ジムとアーノルドの最初の団体(マラリア財団)から出されたものであり、寄付金・助成金の使いみちについて簡単に説明しています。その資金を使って、
アフリカ現地で人々を雇い、訓練して、MMS治療活動を行うというもので、同時に臨床試験をしてデータを集めることを記しています。ジムは3年前にマラリア財団が何もしないので、離れて
1人で活動を始めました。(詳細は本に書かれています。)

0000

Since Jim Humble had extensive working relationships in Africa between 2001 and 2006, his first initiative will be to train Foundation consultants and "understudy staff" in the skills needed to travel to remote villages, gain permissions, set up dispensary centers, train local village persons to dispense MMS, keep records, and apply MMS protocols appropriately as they apply to various diseases, and publish reports. Grants from the Foundation will support persons who can devote six months or more to the required travel and activities.

The first four months of the program will provide an organizational template that can be repeated in cities or regions wherever the MMS alternative is welcomed.

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


0000さん ありがとうございます

サポートではないのですね 勘違いをしていました 申し訳ありませんでした

早く ジムさんが臨床結果が出るといいですね そうすればNGOなどの見方も
変わってくると思います 昨年私がNGOなどを回った時にも そのことを言われ
ました ほとんどは日本の厚生省の認可があればと言われました 私はMMSの
安全性とマラリアに対しての あの奇跡のような即効性を数多くビデオなどで
記録して日本語で公開したかったのですが 個人の費用では前回バングラ
ディシュでは無理でした

成果としてはバングラディシュで一番大きい小児病院 ダッカ・チルドレン・
ホスピタルの 日本に研修で何度かこられています ロコヌディン医師は
真剣にとらえてくれて研究をはじめるとメ―ルがあったことです

マラリアで苦しんでいる方がMMSを飲んで元気になり 血液検査反応でも
陰性に変わった数多くのビデオによる記録は今でも撮りたい気持ちです

それをユ―チュ―ブ やNGO関連のサイトなどにも動画を数多く張りたいです

饑餓貧困の啓発を続けていますが 自分や家族の苦しみではないと なかなか
人は動いてくれません 活動をしている方々でも同じです 人の痛みや苦しみを
感じて活動を続けている人は とても少ないです しかし回りが動き出すと多くの
人たちが動き出す事も知っていますので なんとしてもMMSを盛り上げたいです
ホワイトバンド運動が2005年にありましたが ワッと非常に盛り上がりましたが
後の誘導が不備だったために泡のように消えてしまいました あの時に100円
でもいいから月会費を払い支援者という形を取って何十万人という饑餓貧困に
感心を持った人達を誘導して確保しておいたほうがいいと私たちは提案しました
あの時は有名人たちが無償で貢献してくださいましたので それが可能でした
月に一度のニュースレタ―で饑餓貧困に対しての感心を維持できたはずでした

MMSはホワイトバンドとちがい常にユーザーはMMSをみじかに置き日常的に
使用しますので ジムさんの活動が多くの組織に受け入れられて有名になれば
マラリアによる死は貧困が原因だという事が多くの人に伝えられると思います

ジムさんとのアフリカでのマラリア治療活動に参加出来ますように 
がんばりますので 今後ともよろしくお願いいたします 

                         MUTUROU


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

↑このような状況ですが資金があればスグにでも治療活動と記録が
  出来ます その記録は日本でMMSの導入を促進させるものです
  それにより 多くの団体がMMSでマラリア治療を行い 1日でも
  早く 1人でも多くのマラリアの犠牲者を助ける事になります

         資金のご協力を お願いいたします
  
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月4日 | トップページ | 2009年5月11日 »