« 2009年8月24日 | トップページ | 2009年9月1日 »

2009年8月31日 (月)

この日 世界同時多発行動に立ち上がってください!

2626911_106


STAND UP TAKE ACTIONとは

STAND UP TAKE ACTION(スタンド・アップ テイク・アクション)とは、毎年10月17日の世界反貧困デーにあわせて開催される、世界的アクションです。この日、世界中の人々が立ちあがり(STAND UP)、貧困問題の解決のために行動し(TAKE ACTION)、その人数でギネス記録に挑戦しています。

◆STAND UPの役割
スタンド・アップは、ただ立ち上がるだけで誰もが参加できる、世界一シンプルな国際貢献です。スタンド・アップを通じて、私たちは3つの役割を果たしたいと考えています。

(1) 関心を起こす(意識啓発)
世界の貧困問題と、それを解決するためのミレニアム開発目標(MDGs: Millennium Development Goals(エムディージーズ))について、多くの人に伝えて意識を喚起します。
(2) 声を届ける(政策提言)
MDGsの達成と貧困の解決を求める世界中の人々の声を、ギネス記録という目に見える形で、各国の政策決定者に届けます。
(3) アクションの輪を広げる(行動変容)
世界の貧困について自分にできることからアクションを起こし、共に声をあげる仲間を見つけ、よりよい社会をつくるために行動する文化を共に創ります。

◆MDGs達成に向けたSTAND UPのいままでとこれから
2006年に産声をあげたスタンド・アップ。この世界初の試みは各国で大きな関心を呼び、日本では2711人、世界では2354万2614人が参加しました。それから3年目の2008年。参加者は5倍にまで増え、毎年新たなギネス世界記録を樹立しています。年々高まる「貧困を終わらせたい」という声を、これからも世界中に届けます。


≪スタンド・アップの参加者数(世界)≫
2006年STAND UP:2354万人
2007年STAND UP SPEAK OUT:4371万人
2008年STAND UP TAKE ACTION:1億1699万人


http://www.standup2015.jp/ より


ミクシーのコミュは↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2626911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月24日 | トップページ | 2009年9月1日 »