« 2009年9月21日 | トップページ | 2009年9月27日 »

2009年9月23日 (水)

シキイノジュウニン

昨日は0000さんの[ついに 0000]ビデオ上映会の

ビラを配るのでボランティアの方々と埼玉・熊谷駅で10時に

集合して配りました 熊谷はまだセミが鳴いていて暑かったです


僕はバイクで行ったので 担当した場所は畑が多い所にしました

家と家が離れているので バイクだと便利でした  ビラを配って

いるうちに だんだんとルンルン気分になり楽しくなってきました

ハイアラキーの仕事にたずさわらせていただけている喜びです


2時にジョナサンでみんなで集合して食事をしました 


000誌にたずさわっています Hさんのお話はとてもわかりやす

く勉強になりました  僕は[シキイキノジュウニン]の事を聞き

ました  敷居の住人 または 住者 ともいうらしく 0000

さんは覚者から何年間も毎日20時間前後も この存在を超えるた

めに訓練したそうです  人間がメンタル偏局するのが1・6

段階からだそうで 2段階に達するまでに 6~7転生平均で

するそうです  地球人の平均が0・25段階で 2000年前

現在ローマに転生されています イエス覚者が活動されていた時の

人類の平均は半分の0・12段階くらいだったそうです

そのメンタル偏局の始まり1・6段階くらいから シキイノジュウ

ニン という存在が立ちはだかるそうです

それは 自分の過去の転生中の業がいくつも出てきて 苦悩するそ

うです その存在が消えて消散するまで続くそうですが 早い人で

数ヶ月 平均で1転生はかかるそうです  そのようなわけで

僕が思っていた 存在と違う事が判りました 僕は 亡くなられた

渡辺大起さんの本から 霊的な妨害をする存在の事を知りました

当時 そのような存在から妨害を受けていたからです 本の中で

目覚め始めたワンダラーという存在に 待ってましたとばかりに

悪の勢力の存在が あらゆる方法で妨害を始めて ワンダラーは

目覚めきれずに 錯覚したまま 任務を行えず終わってしまう事

などが書かれてあり 明らかな誘導で出あったクレームさんの

本等で シキイノジュウニン を知ったので 同じ存在と思って

いました  シキイノジュウニンは 神さまの管理下にあり

天の配慮で その人が耐えられない試練は与えられない状況下で

の存在だと判りました  僕の日記や体験記などで間違って書いて

しまいましたので 書き直す事にしました  今度 霊的妨害を

与える存在の事を聞いてみます この妨害者に対してハイアラキー

が何度も僕の中に入っていた存在に対して警告の意味で 光の玉

というお姿を 僕の前に現れ出てくださいましたので どういう

存在なのか知りたい?・・・・ 本当を言うと 知りたくはあまり

ありませんし 関心もありませんが 聞けそうだったら聞いて見

ますね  ニコニコ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ONE からのメール 飢餓を終わらせるために署名をお願いいたします!

    *翻訳機能です  サイトはこちらから↓
http://www.one.org/international/g20toafrica/o.pl?id=1187-3098482-N5jxybx&t=5

1. Dear ONE Member, 親愛なる1人のメンバー、




2. Presidents and prime ministers are headed to Pittsburgh, Pennsylvania later this week for the G20 Summit—the latest in a series of high-level talks on the global economy, covering everything from international trade to the rules governing financial markets. 大統領と首相はピッツバーグに先頭にたたれます。そして、ペンシルバニアがグローバル経済上で一連の高官協議でG20 Summit―the最新のもののために今週後で、国際貿易から金融市場を支配している規則まですべてを守っています。



3. But it’s not only what these world leaders talk about that matters. しかし、それはこれらの世界的リーダーがその問題について語るものだけでなくあります。



4. Where they meet is important, too. 彼らが会うところも、重要です。




5. If an African country is picked next to host an upcoming G20 summit, it would bring new attention to the role Africa can and must play in any successful global economic recovery. アフリカの国が来るべきG20サミットを主催するために次に選ばれるならば、それはアフリカがどんな成功した世界的な景気回復ででも演ずることができて、演じなければならない役割に新しい注意を持ってくるでしょう。



6. Click the link below to add your name to our petition asking the G20 to host an upcoming summit in Africa and put that continent’s potential on the political map: あなたの名前をG20にアフリカで来るべきサミットを主催して、政治的な地図にその大陸の可能性を与えるよう頼んでいる我々の嘆願書に加えるために、下のリンクをクリックしてください:



7. http://www.one.org/international/g20toafrica/o.pl?id=1187-3098482-N5jxybx&t=3

署名をして下さい http://www.one.org/international/g20toafrica/


8. The petition reads: 嘆願書は読めます:


9. Dear G20 Leaders, 親愛なるG20リーダー、


10. Please hold an upcoming G20 Summit in Africa, and see for yourselves how its one billion people can be part of the global economic recovery. アフリカで来るべきG20サミットを開いて、あなた自身で、その10億人の人々がどのように世界的な景気回復の一部でありえるかについて見てください。


11. The Africa I’ve seen is ready to join the global marketplace and help drive economic growth. 私が見たアフリカは、世界的な市場に加わって、経済成長をドライブするのを助ける準備ができています。


12. And its agricultural resources, if fully developed, could feed the world. そして、完全に開発されるならば、その農業資源は世界を供給することができます。


13. In a recent visit to Ethiopia—where malaria deaths have been halved in only two years—I visited the new Ethiopian Commodity Exchange (ECX), a first of its kind electronic, international exchange for coffee, grain and other agricultural products. Ethiopia―whereマラリアへの最近の訪問で死が訪問される2つのyears―Iだけで半分にされたこと新しいエチオピア人のCommodity取引所(ECX)、コーヒーのためのその心からの電子、国際的なやりとりの最初、穀物、そして、他の農産品。


14. The ECX is entrepreneurialism at its best, helping farmers and traders get fair prices for their goods. ECXは最高の起業家精神です。そして、農民とトレーダーが彼らの商品を公正な価格で売るのを援助します。


15. This kind of success is being repeated across Africa. この種の成功は、アフリカの全域で繰り返されています。


16. Through smart aid and African-led innovation, poverty and disease are giving way to trade and opportunity. スマートな援助とアフリカ人主導の革新を通して、貧困と病気は、取引と機会に変わっています。


17. Now, we need the leaders of the G20 nations to go to Africa and see it for themselves. 現在、我々はG20国のリーダーにアフリカに行って、彼ら自身についてそれを参照してもらいたいです。


18. Click the link below to take action now and send that message. すぐに行動を起こして、そのメッセージを送るために、下のリンクをクリックしてください。


19. Tell the G20 that one of their upcoming meetings must be in Africa: 彼らの来るべき会議のうちの1つがアフリカになければならないとG20に話してください:


20. http://www.one.org/international/g20toafrica/o.pl?id=1187-3098482-N5jxybx&t=5 http://www.one.org/international/g20toafrica/o.pl?id=1187-3098482-N5jxybx&t=5


21. Thank you for making a difference, 違いを生じるためのありがとう、


22. David Lane デイビッドレーン


23. President, ONE.org 大統領、ONE.org

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月21日 | トップページ | 2009年9月27日 »