« 2010年5月23日 | トップページ | 2010年5月28日 »

2010年5月27日 (木)

MMS今日のご質問 滴数に関して


> 青森の00です
> さっそく MMS3滴から初めました(笑) 変化が 有りました。口臭が無くなりました
> 1時間後に MMS 5滴 変化なし。
>
> 次の朝 8滴 変化なし。 仕事から 帰って来て 夜8時に 10滴 …そまま就寝!今朝 15滴。… 変化なし。…
> 質問
> 石井さん?MMS20滴まで進めても 大丈夫ですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご連絡ありがとうございます

MMSはあきらかに個人差があります

3滴以上で水様便になってしまう方

15滴を1日に数回飲んでも問題ない方

飲めるときは何敵でも飲める方

本当に色々です

私も最初の1年は 多かったり少なかったり

2日か3日に1度にしたり 1日に3回飲んでいたり

まちまちでした 最近は気温が上がりましたので

MMSが水割りでおいしい時期に来ました

今私は 寝る前に5~7滴 昼間5滴を飲んでいます

20滴をもし飲まれるのでしたら 胃腸の状態を

確認してください 水様便になるときは 滴数を

上げて行き 10滴を越えたあたりから 匂いに抵抗を

感じ 飲んだときに気分が悪くなるだろうなと思うときです

水様便になりますと数時間はトイレの近くから離れられません

私は バングラディシュで1日中トイレを出たり入ったりでした

無理をしないで下さい

MMSは重い病気以外は2~3滴でも十分に効果があります

肝臓や腎臓などの臓器に問題のある方は0・5滴から始めなければ

ならないくらいに負担のかかる場合があります

また 何か判りましたら 教えてください お願いいたします

                いしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMS2の最近のご質問

MMS2 最近使用されている方からの報告や質問がありました 下は今日お答えしたものです                         +++++++++++++++++++++           はい 市販されているMMS2はテストを続けましたが問題はありませんでした

エイズなどの命に関わる病気以外でしたら ジムさんの理論を前提に考えて 次亜塩素酸を時々 取り入れるのは週に1〜2回1カプセルでもいいと思います MMS1でも次亜塩素酸は体内で発生しやすい環境が作られますから

MMSのコミュのMMS2のトピにも書き込みましたが 自家製のMMS2の原料の次亜塩素酸カルシウム君は 濃縮と書かれてあるので 市販のMMS2よりも濃いのではないかと思います 10%の違いだけではないようです

自家製MMS2の0カプセル4分の3実験で死ぬかと思った時からMMS2の実験は中断していましたが 昨夜市販のMMS2 1カプセルを飲んでみました すると やはり20分くらいから だんだん兆候が現れ始めて いつもの胸から首のあたりまでの軽いコリのような神経痛のような感じが起き そして今まで気づかなかった 小さなあまり自覚しにくい 頭のグワ〜ンとなる兆候に気がつきました これは自家製4分の3で起きた症状と同じもので死ぬかと思うくらいに体感してあったので 気がつけました たぶん 市販のMMS2だけだと気づけない兆候だと思います

この お腹から頭に昇る電気が走るようなグワンの後に私と別の女性は心臓に動悸が起り 軽い不整脈が数分続きます その女性は病気を克服するために約二か月ほどMMS1と時間をづらせて続けているようですが その軽い動悸以外は後は快調だそうで 今は食欲も出てきて体重が数キロ戻ったとのことです

昨夜 その小さなグワン兆候で だいたい自家製のMMS2の次亜塩素酸カルシウム君は4〜5倍くらい 市販のMMS2よりも濃いのではないかと思いました だからたぶん市販のMMS2も4〜5カプセルを飲むと 強いグワン兆候と心臓が ドックン! となる動悸と不整脈が起るのかもしれません


研究用として 自家製セットをプレゼントいたしますね 市販のと同封いたします

住所をお知らせ下さい 明日郵便局から発送いたします

石井


++++++++++++++++++++
今夜 お電話での質問では 衰弱してMMS1が一滴も飲めなくなった ご家族の方からの質問で MMS2は市販のものを1カプセルの20分の1から 10分の1という少ない量をオブラ―ドでしっかりと包み多めの水で飲んで使用したほうがいいとアドバイスいたしました

お年寄りや病気で衰弱している方で 食欲もなくなり ものを飲み込みにくい方々はMMS2を途中までしか飲み込めなかったら 胃まで到達できずに もしかしたら食道を焼いてしまうかもしれませんから 少ない量から始めて多めの水で飲んだ方が安全だと思いました

そして様子を見ながら 少しづつ量を増やして様子を見た方がいいと思います


MMS2は 翌日に歯から塩分のしょっぱいのとカルシウムの味が舌で歯をなめるとします

1カプセルでも今朝から午後過ぎまで感じました

だから かなりの少ない量から始めて 少しづつ量を増やしながら 動悸や神経痛 脳の自覚症状などが起こらなく 歯からも味が微妙に感じるくらいの 個人個人の適量を発見する作業が必要だと思います・・・・続きは ミクシ―の私の日記でhttp://m.mixi.jp/view_diary.pl?&id=1498153998&owner_id=5283814


・・・・・・・・・・・

昨夜はMMS1 5滴を50%クエン酸水で15秒で起動させて飲む 20~30分後にMMS2をカプセル半分をオブラ―ドに包み多めの水で飲み 布団に入り兆候を調べました

1カプセルよりも心臓のあたりから首までのコリのような神経痛はあまり感じませんでした 動悸は起こりませんでした

私は体重が100キロありますから たぶん日本人の体ではカプセルの半分か4分の1くらいが体への抵抗は少ないと思います
今朝は微妙に歯からの塩味とカルシウムの味が感じられました

私の場合はカプセル半分が適量かもしれません

もう少し量を減らして今夜試してみます

歯からにじみ出る塩味とカルシウムの味は体内での消化できない分が排出されているのかもしれません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月23日 | トップページ | 2010年5月28日 »