« | トップページ | 満月瞑想と秘教の勉強会のお知らせです »

2010年5月23日 (日)

MMS/口蹄疫に関してのこれまでの流れです

 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53294243&comm_id=3431769 より

0000さん

お世話になります

最近 日本での件でミクシーやお問い合わせなどで

MMSの静脈注射に関する 牛や豚のプロトコルを必要としている

農家があることを知らされました この件でジムに問い合わせて

いただけないでしょうか

MMSを推進しているグループや個人の方が 1件の農家で実験が

行われれば そのMMSの効果が農家から農家 そして世界中の農家に

伝わる事と 農家は政府の指示よりも MMSの効果のほうを優先する

ので MMSが認められるような圧力を政府にかけられる可能性が

あります  それにより MMSの認知度は世界に広まり マラリアの

撲滅も早まります

ジムさんに どのように牛や豚にMMSを使用したらよいかを

お願いいたします

          むつろう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(ミクシーの日記から)


どなたかMMSで口蹄疫が消滅できるか実験を行っていただけないでしょうか?


これまでMMSの二酸化塩素はアメリカの炭素菌テロの時に使用され 現在は人体に取り入れる安全な方法が見つかり アフリカのマラウイでは2006年までに75000人以上が特効薬のないマラリアを安全に副作用もなく[数時間で完治]させた記録があります 最近ではアフリカからMMSの発見者ジム・ハンブル氏によりHIVが数ヶ月間で700名治療できたと世界に報告を発信しました 


MMSに関しては日本よりも英語圏の情報が多いので どなたか翻訳して日本語で公開していただけないでしょうか


MMSの持つ二酸化塩素は地球上で最強の殺菌作用があるとされ それが安全に副作用もなく人体に取り入れる方法があります

大型の動物には静脈注射の方法で口蹄疫も消滅できると思います

MMS発見者のジム・ハンブル氏はこの静脈注射の実験も行っており詳しい情報は 彼の本か英語でのMMSの情報をご覧下さい

できればこの情報を多くの方々に転載してください
農家の方で この実験を行なわれた方は是非世界に発信してください

それによりMMSが認められて世界の飢餓貧困で苦しみ医療も受けられずに 世界で10数秒に1人の割合で死んでゆくだけのマラリアの子供たちを救うことが出来るようになります!

よろしくお願いいたします 

              石井睦郎 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


MMS-JAPANのホームページ
http://mms-japan.web.officelive.com/default.aspx
 

MMS ジム・ハンブル氏の日本語サイト
http://jhumble-japan.health.officelive.com/default.aspx


ジム・ハンブル氏のサイト(英語)
http://jimhumble.biz/


MMS 日本語訳の本
http://www.mmsasia.net/2622.html


MMS記事日本語訳
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=41413143&comm_id=3431769


MMSニュースレター
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=45616976&comm_id=3431769


http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/315.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(コメント)


(00さん)

はじめまして

気になってまた覗きに来てしまいました

一頭でも試してみる価値はありかもですね

ニュースより失礼いたしました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いしい むつろう  2010年05月21日 17:43


> 00000さん
ありがとうございます

そうですね 一頭でも 試してみてほしいです

もし効果があれば牛たちが助けられます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(00さん)

ニュースでありがとうございます
MMSについて獣医師に流したりはされてらっしゃるのでしょうか
儲けるだのなんだのとよく突っ込んだコメントを見かけるので私もなんとも今日初めて知ったのでわからないですけど
連絡を取ってみるのはダメなことではないと思うのですけど
世の中は怖いです
でも私にはこんなコメントを書くことしか出来なくて
応援したい気持ちはあります
お気をつけて‥<(_ _)>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(私)

ありがとうございます

まだ獣医師方面には啓発は行なっていませんが 頑張ります!ね

MMSのいいところは 自分で大量に作れる事です そのためビジネスには

ならないんです

この発見は医療も受けられない 世界の貧困で苦しむ人々のために開発

されたものです

出来れば 多くの方々に 伝え知らせて下さいね

何かMMSで判らない事がありましたら いつでも気軽にご連絡下さいね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(00さん)

私も発信していいのでしょうか
(゚゚;)なんだか感動してます

仕事なので深夜しか時間が撮れなかったりして不規則なものですから
なかなかよく考える時間がないように思えて
一刻も早くと思うと
私は遅いかも知れませんけど
また情報が必要なときはよろしくお願いいたします
<(_ _)>
ありがとうございます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい よろしくお願いいたします

MMS のコミュ

ミラクルミネラルサプリメント

もご覧下さい

MMSに関する記事のコペ 転載は大歓迎です

共に協力しましょう

判らない事は いつでもご連絡下さい

お電話でも 質問やご相談など 全国の方々をお受けしています

今後とも よろしくお願いいたします


でも 自分の生活ペースは第1優先にして下さいね

石井睦郎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(00さん)

今は信憑性を感じて貰えてないようです
首相官邸にも聞いてみました
でも‥お金の解決を感じてしまいました

きっといつか必要な時があると思います

また二酸化塩素をよく教えていただければと思います
ありがとうございます
<(_ _)>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(私)

お疲れ様です!

啓発活動はとても重要な作業です

継続して地道な努力が必要でもあります

最初はコミュニティなど一般の方々に

伝え広める事からの方がいいかもしれません

政治家の方々などへの提言も何人かが

同じ訴えをくり返す事で政治家の方々も

動きやすくなります 

今度 行動を起こす時は 事前に知らせていただけないでしょうか

私と友達も その同じ行動をいたします

そのほうが 何人もの人が言っていることだから と

多くの方々の 興味や関心が深まると思います


または 私が文章を作りましょうか それを そのまま

転載・転送したり アレンジしていただいたりできます


何か判らない事がありましたら いつでも ご連絡くださいね

               石井 

> 今は信憑性を感じて貰えてないようです
> 首相官邸にも聞いてみました
> でも‥お金の解決を感じてしまいました
>
> きっといつか必要な時があると思います
>
> また二酸化塩素をよく教えていただければと思います
> ありがとうございます
> <(_ _)>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(00さん)


ニュースから
口蹄疫の感染ウイルスがどういうのか分りませんが、私が考えられる問題としては以下の事が挙げられると思います。

1.炭疽菌には効くが、口蹄疫ウイルスには効くのか?(消毒剤や治療薬は、その菌や仲間が持つ細胞の構造に関係するため。菌が違えば多少構造が変わります)

2.人間は無害だが、動物にはどうなのか?あとその動物を食べた場合に人間に影響はあるのか?(過去の公害では動物に濃縮されて、人間が病気になった例もあるので)

3.直ぐに輸入や製造が出来るのか?


ここまでしか学生の私には思い付かなかったです。

ここらへんの問題が多少あると思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いしい むつろう  2010年05月21日 14:12

00さん

ありがとうございます!
私の名前は 睦郎 なので親近感をかんじます!

そうですよね この三点のうち 3番目 は国内でもカンタンに製造できます 輸入もできます コストは非常に安いです

私がMMSの情報を知った2008年5月には 漂白剤がマラリアを数時間で安全に副作用もなく陰性に戻す というような とてもシンプルな内容のものでした

私はボランティアでバングラディシュに何度か活動で行きましたのでマラリアの知識は多少ありました 世界の饑餓貧困を終わらせ解消させるにはマラリアの撲滅も必要だと認識していました

マラリアは原虫が薬に耐性を持ってしまうものもあり今だに特効薬がありません 最新薬でも数週間の服用と それに伴う副作用があり 貧困層には手にいれられない人たちが多く それは 世界で数億人 10数秒に一人の割合で亡くなられる人達が証明しています

私は いつも彼らの立場で考えるようになっていますので 藁をもつかむ思い のように MMSの情報を確認しました

自分で使用する実験を行い その後バングラディシュに飛びました

現在MMSを毎日使用して二年がたちましたが 今だに副作用や害は発見できませんでした

MMSのマラリアに対する1治療のコストは子どもの場合 数滴ですので 0.1円以下です しかもコップ一杯の水で薄めたMMSを1~2回飲むだけです

アフリカのマラウイでは7万5000人以上が数時間でマラリアを治療したという記録があります

MMSの二酸化塩素は 体内でペーハph正常値とほぼ同じらしく 正常な細胞や菌などはキズつけず 病原菌などだけを殺菌します 病原菌などはペーハ正常値よりも アルカリ性よりか酸性よりなのでMMSは殺菌いたします
MMSを飲んだ場合 胃腸から吸収され血流に回り数時間後には超極微量の塩と水に分解されて体外に排出されて まったくと言っていいほど無害です
あらゆる病原菌は二酸化塩素に耐性を持つことが出来ないので服用を途中でやめたりしても効果は変わりありません そのような事でHIVの方々が副作用のある薬からMMSも取り入れた治療を行なっています

MMSはミラクルマラリアサプリメントと初めは呼ばれていました ミラクル 奇跡のように 体の正常値ペーハと一致していて 病原菌だけを殺菌して まったく無害だからです

これは 薬も買えない1日1ドル以下で暮らす世界三分の二の 貧しい人々にとっては希望の情報なのです


出来れば 情報が重複してもかまいません その方が政治家の方々を動かすには効果がありますので みなさんで MMSの情報を発信してくださいね
よろしくお願いいたします

石井睦郎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

000000000 2010年05月21日 09:40


調べてもらえば、二酸化塩素に勝てるウィルス、細菌はあまりいないことに気づくと思います。だから、自分で調べないとわからない。効くか効かないか検討する必要はない段階に来ています。二酸化塩素は、細菌、ウィルスを殺すだけなので、生物濃縮はありません。とにかく調べてください。二酸化塩素というだけで、辞書を引いて、そのまま危険と言う人が多くてただ否定するだけになっています。安全性については1996年から、世界中で何万人と使用しているし(少なくとも16年間摂取しても安全。リスクは、使用方法を間違えると危険それだけです)ペットに使用している人もたくさんいる。日本人が知らないだけです。

ただ、一点、牛の使用例はわかりません。生物の仕組みは動物も同じなので、大丈夫だとおもうとしか言えません。ただ、そんなことを言っている段階では無いと思います。ダメでもともとだし、やってみる価値はあると思います。

すぐに輸入も製造もできます。使おうと思えばすぐにでも使えます。というか、薬局で手に入るし、とても安価です。使えるようにしたものも日本国内で買えます。ダメでもともとやってみればいいのです。

とにかく知識のある方、頭から否定せずに本当に調べて下さい。そして、それなりの立場から発信してください。残念ながら、僕が言っても、誰も信じません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


00 2010年05月21日 09:43

ニュースから。
私はドラッグストア勤務してますが二酸化塩素はすでに商品化していますね。
クレベリンシリーズです。
室内空間をウイルス、カビ、細菌に至まで殺します。
値段は結構高めです。
口蹄疫に、きくのかはわかりませんが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


00000000 2010年05月21日 13:07

その二酸化塩素ではありません。安全に使用できる二酸化塩素です。コストは安いと思います。人が使用する場合は1本(118ml)で4700円程度、半年から一年間使用できます。月額いくらですか?海外で購入すれば、20ドル程度です。

作ればもっと安くなります。亜塩素酸ナトリウム28%溶液と、クエン酸を反応させて二酸化塩素を作ります。ただ、一般の人には亜塩素酸ナトリウムが入手しにくいと思います。獣医さんはできるはず。でも、使えるようにしたものがあるのでそちらを使った方が安全です。

専門的なことは、ここから参照してください。http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/315.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(00さん)

すごい!こういう情報をみんなに知ってもらうには、どうすればいいかな。宮崎県のホームページに書き込みされてみてはいかがでしょうか?

うまくいきますように!


・・・・・・・・・・・・・・・・・


いしい むつろう  2010年05月21日 12:44


> 00さん

はい ありがとうございます!

重複しても そのほうが効果がありますので みなさんも情報を

発信してくださいね

よろしくお願いいたします!

ぼくも頑張ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(00さん男性の方から)


いしいさん下記に連絡を取ってみてください

http://green.ap.teacup.com/mutuo/

MMS試して欲しいと、メッセージ送ってみました!

このページからメッセージ遅れます。
http://www.mnet.ne.jp/~m-yanaga/index.htm

ワクチン接種受け入れが進んでいます。
また膨大な税金が使われかねません。日本の危機ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


00さん

ご連絡ありがとうございます

先日ニューヨークにお住まいの00さんと言う方から

お電話があり(たぶん下記のブログの方だと思います)

000ーさんに電話してほしいとのことで 今000ーさんに

お電話しました所 留守番電話でした 折り返しお電話くださるように

録音いたしました

00さんはアメリカから0000ーさんにMMSを何本か送ってある

とのことです 私も000ーさん以外の農家の方でMMSの静脈注射の

テストを行ってくださる方を探します 00さんも どなたか

いましたら ご紹介下さい よろしくお願いいたします

        石井 睦郎 090-9853-3063 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(別の男性000さんから)

そのページは、アメリカから、宮崎へmmsを一生懸命メッセージしていた方000000000のアメログです。社民党の福島瑞穂さんにもメッセージしたそうです。僕は面識はありませんが、今日電話をもらいました。そして、この記事ですhttp://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/ 

彼が言うには、カナダ政府が今回の混乱をみて、この情報
http://www.hc-sc.gc.ca/ahc-asc/media/advisories-avis/_2010/2010_74-eng.php

を出したのではないかと言ってましたが、それは考えすぎだと思います。でも、この情報は、mmsにとっては残念なことです。

0000000000訳

飲料水処理用としてインターネットで販売されている未承認医薬品Miracle Mineral
Solution (MMS)は、ウェブサイトによれば28%亜塩素酸ナトリウム溶液である。亜塩素酸ナトリウムは主に布地の漂白や殺菌に使う。使用方法に従ってこの製品を使うと重大な健康被害をもたらす可能性がある。ヘルスカナダはカナダで2件の有害反応報告を受けとっており、そのうち一件は命に関わるものである。

製品の写真有り

使用方法のとおりに使うとヘルスカナダが設定している飲料水中の亜塩素酸ナトリウムのTDIの200倍になる。

(MMSsupplierのサイトではカナダでは販売できなくなったから米国から買えと言っている)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


> http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/entry-10533622495.html
> これは 0000000さんのアメログではないのですか?
> 勘違いをしていました このブログどなたのか判らないのですが
> 静脈注射の事をアドバイスいたしました それは動物がMMSを
> 大量に飲めるかと言うことや 飲むよりも点滴や清脈注射のほうが
> 少量で効果が大きいからです そして確実だからです
>
> ただ MMSの使用方法と量を研究しなくてはならないと思います
>
> 確かMMSを起動・活性化させないようなことが書かれていたような
> 気がしますので 量を含めて 調べてみますね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


> > 東国原知事にメッセージしたいと思いあわてて知事と同じアメーバを開設したのですが、自分でどこにあるのかわからなくなりました。変な話だけどアドレスを教えて下さい。
> >

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


> >
> > > 了解いたしました
> > >
> > > これからチーム展開も考えて行きましょう
> > >
> > > そのほうが効果あるかもしれません
> > >
> > > 以前HIVのところで 同じような事がありましたが
> > >
> > > 必要な方には情報が行き届いたと思います
> > >
> > > これからもよろしくお願いいたします
> > >
> > > 先ほどMMS2で検索していて 00000000さんの

   アメーバに
> > >
> > > 知らないでコメントしてしまいました
> > >
> > > わたしでよろしければ 000さんの協力をいたします
> > >
> > >


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

> > >
> > > > 悲惨な状態のブログなので書き込みをしない方がいいと思います。
> > > >
> > > > 批判は、そのブログにも記載されていますが、私のブログでもmmsに触れていたので、私のブログに批判が来ています。コメントは公表していません。
> > > > アメリカで、その様子を見ていた方から僕に電話がありました。このブログhttp://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/です。ミクシィ内のコミュでと書かれていますが、正確には僕のブログでです。しばらく静観していたほうが良いようです。
> > > >
> > > > それにしても、宮崎は悲惨な状態です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

> > > > >000000000さん 了解いたしました
> > > > >
> > > > > もし よろしければ どのサイトに書き込みしたか教えていただけますか
> > > > > 覗いてみたいです
> > > > >
> > > > > また もし 今度どこかに書き込みするときは 教えて下さいね 何人かでポジティブな書き込みをして 批判者たちに読者が偏った影響を受けず 調べてみようという気持ちを喚起させたいです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先ほどニューヨ―クの方から お電話をいただきました お名前を控えるのを忘れてしまいました

注射に関しての英文の記事を調べてくれるそうです

私は仕事が バイク便という分刻みで移動しなければならない事が多い仕事ですので ゆっくりとお話できませんでしたこと でんでらりゅうさんが 何かの時に お話することがありましたら そのむね お伝え下さい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その方は

00さんです。英語ができるので、きっと何かみつけるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(00さんのブログ)


000ー牧場の0000さんが、

それが、欲しいです、しかし、俺が買う段取りが出来る精神状態じゃないです、メールも手が震えながら打ってます、どうか、送ってもらえませんかね、後日、必ずお支払いたしますので望みあるのは試したいです宜しくお願いします。


というので、早速、MMSとアクティベーターを10ボトルずつ送りました。


牛さん達が殺される前に、MMSの実験とその有効性の検証、そして、プロトコルの確立をめざします。


はたして、ミラクルはおこるのか。。。。


もし、有効性が確認されれば、ミラクルミネラルは、ここから、購入できます。
http://www.projectgreenlife.com
日本国内からでしたら、 ミラクルミネラル をグーグルで検索してみてください。
たくさんのお店が販売しています。

亜塩素酸ナトリウムを購入して、自分のキッチンでつくっちゃってもいいですけど。。。
作り方は、ジムハンブルさんの本に、ボトルの仕入先も含めて、懇切丁寧に解説してあります。
ご参考までに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(私のコメント)


000ーさん がんばれー!

ぼくは子どものころ ムッチンと言われていました

同じ むつまじい の 睦 ですね


MMS1の動物への使用を考えてみました

動物の水やえさにも与えてみると同時に

ジムさんの静脈注射を試みてみるのは

どうでしょうか?

飲む場合は 体重4キロごとに1滴のMMSと

言われていますが 注射の場合は良く調べた方

が良いです

そして 少ない量から増やして行き 反応などを

見ながら 動物に変化が起きたら適量の発見

作業に入ります

その間血液を検査しながら 変化も記録します


MMSの場合は抗生物質などの薬品よりも

数百倍?マラリアなどでは効果が早く安全に

副作用もなく出ています

ウィルスの場合は時間がかかるかもしれません

が 上記の記録を分析しながら 次の手法を

考慮していくのかもしれません


何もしなければ 何も判りません

試みてみる価値は大きいと思います

この件に関して協力をさせていただきたいです


埼玉県鳩ケ谷市南5-34-10

柴崎マンション305

090-9853-3063

メールは携帯の方がいつでも見れます

muturou@t.vodafone.ne.jp         

               石井睦郎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


>muturouさん

コメント、ありがとうございます。 いま、コメントがのこされているのに気づいちゃいました。
(><;)

処方は、ジムハンブルの最新の処方で検討しています。

人間のマラリア患者には、

3滴のMMS1と、50%クエン酸3滴をまぜると、15秒で茶色の液体になり、これを毎時間服用します。 一日、8-10回繰り返します。

牛さんには、体重が人間の10倍ですから、
口蹄疫の治療には、
30滴のMMS1と50%クエン酸30滴をまぜ、15
秒後に茶色の液体になったところで、服用し、これを一日、一時間ごとに、8-10回繰り返します。

予防には、一日1回とします。(MMS1 30滴)

しかしながら、17滴が2ccに相当するボトルキャップの穴ですので、

30滴を8回だと、240滴(=28cc)、1ボトルは118mlなので、4.2日分です。

000ーさんのところには、牛が40頭いますから、 もし、全頭に与えると、一日に9.5ボトルのMMS1を消費しちゃいます。

今回お送りしたのは、わずか10ボトルです。。。

MMS1は即効性があり、とても強力なのですけど。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後のコメントにMMS清脈注射の事を書き込みましたが

私が保存していなく コペできませんでした

内容は 飲ませる方法と共に静脈注射か点滴の方法も効果があること

私の実験では動物は大量のMMSを飲まない 何かの方法で

飲ませた場合 牛や豚などには食道から胃腸にあらゆる菌が

多いのでMMSの電子が血流に回る間に少なくなるのではないか

清脈注射だとダイレクトに血流に入れられるのでMMSが少ない量で

効果が大きいのではないか 

ジムさんの英文の本で 病気の犬に清脈注射をしたら元気になった

という記事が出ていたこと ジムさん本人も自身の体で清脈注射を

実験している事から 最上部にあります 0000さんから

ジムさんに直接聞いていただくように お願いを致しました

新たな情報は ミクシーの ミラクルミネラルサプリメント のコミュで

公開いたします http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53095782&comment_count=2&comm_id=3431769 

尚 私への連絡で オフレコとのご希望がない場合 匿名で

記事として公開させていただきます それは 今後新たな方々が

その情報の流れを見て ご貢献のヒントとなりますように

ご協力を よろしくお願いいたします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53294243&comm_id=3431769 より

|

« | トップページ | 満月瞑想と秘教の勉強会のお知らせです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MMS/口蹄疫に関してのこれまでの流れです:

« | トップページ | 満月瞑想と秘教の勉強会のお知らせです »