« 満月瞑想と秘教の勉強会のお知らせです | トップページ | MMS2の最近のご質問 »

2010年5月23日 (日)

口蹄疫を撲滅できるかもしれません!!獣医の方の協力が必要です! どなたかご紹介下さい


口蹄疫を撲滅して世界の動物を守ろう!

今 獣医の方の協力を必要としています

この情報をコペ・転載して 皆様のご協力を求めます

コレまでの流れ http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53294243&comment_count=2&comm_id=3431769

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

むつろうさん

ご苦労様です。

口蹄疫の件に関しては、既に知人を通してジムのプロトコルを調べましたが
、口蹄疫専用のプロトコルはありません。米国で口蹄疫治療に使ったことがないようです。
私の知人は豚を飼っていますが、病気予防として、時々MMSを飲ませています。
ペットの病気や家畜の病気治療と同じで良いと思います。

MMSの効果は人、動物(家畜)にも基本的には同じですから、プロトコルも同じで
すが、動物に合うように摂取方法を工夫するだけで良いと思います。


1. MMSの適用量  豚または牛の体重11.4kgに対してMMS3滴を適用量にする。


2. MMS活性化には50%クエン酸水の使用する(感染のスピードが早いので、50%クエン酸水を使用する)  MMS1滴に対して50%クエン酸溶液1滴です。15秒待って、水を加えます。


3.MMS混合液に水を加えて 大きめの注水器 ペットボトル等に入れて 飲ませる


4. 豚や牛は二酸化塩素の臭いに大変に敏感で、嫌がります。
  大人2人、3人が豚や牛が動かないように押さえ込んで、口を開けさせ、大きなペットボトルを
  使って(無理に)MMSを飲ませる。1時間から2時間に1回飲ませる。(動物は、体に良いものを
  直感で判断できる能力があるので、以外に好んで飲むかも知れませんね。)


5. その後、MMSを使って豚または牛の全身スプレー消毒をする。

上記の方法で用意したMMS溶液を大きなスプレーボトル(プラスチック)に入れて、全身にスプレーをかける、足や口等の水泡が出ている箇所には入念にかける。

これは、私の意見です。この方法で早急に対応できると思います。実際に口蹄疫の牛や豚を治した実例がないので、効果に関してはあれだこれだと言えませんが、私の予想では患畜の場合は1から2日以内に症状が治まるのではと思います。まだ感染していない家畜はMMSは予防に最適でしょう。

次に、上記の方法でMMSを飲ませた後、集団で風呂に入れる方法です。
豚だとやりやすいでしょう。

1. プールに大量のお湯を満たす。 MMSボトル半分に50%クエン酸溶液ボトル半分を入れて活性化する。 15秒待つ、その活性化した混合液を直接、プールに入れる。

数匹の豚や牛をプールに入れて、たわしで全身を洗ってやる。特にこの場合に気をつけなければならないことは、二酸化塩素ガスの臭いを嫌って、入浴を嫌がる、豚や牛が出てくるでしょう。どのように入浴させるかが、鍵ですね。
同時に、作業される方の全身消毒にもなりますから、一石ニ鳥ですよ。湯の温度が高いほど、二酸化塩素の臭いが消えます。

次に一番、難しい点をお伝えします。
これは人がMMSを使用するケースと同じですね。
MMSを飲んだ後の反応は人と動物でほとんど同じです。

飲んだ後で、患畜の場合は、口蹄疫の症状が悪化しているように見える可能性が十分にあります。(口蹄疫の症状:発熱、元気消失、多量のよだれ、舌、口中、ひづめの皮膚の軟らかい部分に水泡が出る、傷が出る) となると、患畜の場合はMMSを飲んだ後、1時的にこれらの症状が悪化しているのではと見える可能性が十分にあり、または食べたものを吐いたり、吐き気、熱が高くなるとか、水泡が広がるというような可能性も十分にあります。ますます元気がなくなって、横になる
牛や豚が出るかも知れません。人の好転反応と同じですね。

口蹄疫のウイルスが体内に潜入していて、まだ症状が出ていない家畜の場合は、MMSを飲んだ場合に、直後にこれらの症状(反応)が出るかも知れません。これらの反応は1日、2日以内に治まるでしょうが、重症の家畜はもっと時間がかかるかも知れません。

このような時に、獣医や保健所の人に家畜を見てくれと連絡すると、もうアウトですね。

全部殺して埋却処分にしましょうとなります。

MMSにより、家畜が助かる可能性は十分にありますが、それも、人の判断力によってかなり左右されるということになります。

私も、ある人を通して、2週間前に川南町商工会やムッチー牧場の人にメールしてMMSの試用を勧めましたが、皆さんがパニック状態にあり、返信がありませんでした。個人的にはお呼びがかかり、川南町までMMSを持って行く準備をしておりましたが、明日からまた出稼ぎに他州へ移動しますので、それも不可能となりました。

0000 000000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0000さん

ありがとうございます

まずは何らかの方法で飲ませることから始めたいですね

私が思ったのは ジムさん自身の実験とジムさんのお友達の犬の清脈注射の

効果が絶大だった様に感じました 牛や豚は食道から胃腸まで色々な菌が

多い事と 少し構造が違う事などで 血流に吸収される二酸化塩素の電子が

少なくなってしまうと思い 清脈注射は少量で効果があるようなので 同時に

行う方がいいのではないかと思いました この件をジムさんかスタッフの方に

聞いてほしいです お願いいたします


川南町僕が行ってもいいです 前例を作ってMMSを ふっきゅうさせたいです

その場合の費用は出ますでしょうか? 数時間で現地にいけます

            むつろう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

むつろうさん

静脈注射は獣医などの専門家ができればいいのですが、
専門知識と技術が要りますよ。MMSの量も不確定です。
静脈に空気が入れば、危険です。
今、ジムに問い合わせているところです。

川南町はもう無理でしょう。遅すぎますね。
周辺の畜産農家に直接あたるのが可能性が少しはあると
思いますが。宮崎までの費用は何とか供出できると思います。
その場合は、くれぐれも政府関係者や報道関係者に知られないように
動いてください。潰されますので。

0000 000000


・・・・・・・・・・・・・・・・

0000さん

わかりました まず獣医の方の協力者を探してみます

見つかりましたら ご連絡いたします

       むつろう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しい情報はミクシーのコミュ ミラクルミネラルサプリメント の

トピックに載せて行きます http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53294243&comment_count=2&comm_id=3431769

|

« 満月瞑想と秘教の勉強会のお知らせです | トップページ | MMS2の最近のご質問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫を撲滅できるかもしれません!!獣医の方の協力が必要です! どなたかご紹介下さい:

« 満月瞑想と秘教の勉強会のお知らせです | トップページ | MMS2の最近のご質問 »