« 2010年6月6日 | トップページ | 2010年6月11日 »

2010年6月 9日 (水)

MMSマラリア治療活動とデータ記録に ご協力をお願いいたします!

以下はミクシィの日記に書き込んだものです


最近はマイミクの黒州さんとガンマさんとテルリンさんとでんでらりゅうさんとMMSの啓発活動をしていました こうていえきやHIVなどのコミュやニュースなどにジムさんの記事を紹介したりしました

堀田宗路さんというベンネ―ムで本を書いている堀田さんから連絡があり 黒州さんと三人でMMSミィ―テイングをしました

堀田さんは医療の本を何冊か書かれているほどの専門家ですので MMSがすごい大発見だと言われました

そして何とかして MMSを世に認められるようにしたいので 僕のマラリア治療活動と その治療データ記録数百例は必要だと言って下さいました

堀田さんいわく

マラリアが数時間で陰性に戻る治療データだけでもすごい事です

そのデータがあれば日本の医療関係や企業などのサポーターを探す事が出来ます

と言って下さいました

しかし僕は資金がありません

堀田さんは その最初に行なう 必要な マラリア治療データ記録活動の資金もあたって下さっていますが なかなか企業は半信半疑で資金提供してくれないようです

しかし マラリア治療データがあれば 色々な分野に持って行けると言われました
堀田さんは企画書を今作って下さっています


僕は ビ―トたけし さん 大幸薬品 などに企画を持って行くのは と提案いたしました

みなさんも どこかの企業や個人など ご紹介して下さいね


マラリアはとても苦しく10数秒に一人の割合で世界で子どもたちが亡くなっています

MMSは最初 マラリアミラクルサプリメント と呼ばれて マラリアの治療方法としてジムさんが発表されました

お金がなく貧しい子どもや人々のためのMMSマラリア治療活動に どうか お願いです 力を貸して下さい


私はその活動資金200万円を作るために コツコツと みなさまの支援金の半分を貯めています なかなか貯まらないので その間に亡くなられる子どもや人々のために 残りの半分をジムさんに送金して公開しています
ジムさんの本に書かれてあります ジムさんのカルマの事の意味が判りますでしょうか?

MMSがマラリアを撲滅出来る事を知っていて 何もしないことは 大きなカルマになってしまうのです

MMSを使用しているかたは その恩恵をマラリアの方々に何もしないことは認識の度合いにもよりますが カルマになると思います

世界の饑餓貧困は人間の貪欲から起きています

貧困国の人々や子どもたちは裕福な国の不正義な経済取引や政策の犠牲者なのです 言いかえれば 裕福な国の私達の生活は 搾取され貧しくされた貧困国の人々の犠牲によってなりたっています

せめてMMSだけでも公正な関係でありたいと思います


早くにジムさんとのマラリア治療活動に参加して数百例のマラリア治療データを世界に公開することは あらゆる意味で すべてが良くなる方向へ向かえる ひとつの方法なのです


堀田さんが そのマラリア治療データを持って 医療分野で伝え広めることで 他の病気へのMMSの研究が行われます

そればかりか あらゆる方面へ良い波及効果が発生いたします


どうか ご協力をお願いいたします

石井睦郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月6日 | トップページ | 2010年6月11日 »