« 2010年6月23日 | トップページ | 2010年7月3日 »

2010年6月27日 (日)

ミャンマーかベトナムでのMMSマラリア治療活動が行われます!


昨日はバリ島から一時帰国された女性にMMSを渡しました

バリではデング熱が温暖化のせいで増えているそうです

貧しい人は病院にも行けないのでMMSでの治療を試みて

陰性に戻れば治療データを送ってもらうことになりました


その日に もう一件連絡があり ミャンマーでのMMSマラリア治療

を行いその治療データを集めるためのNPOを設立する計画があり

私も参加して活動いたします


先週には 日本のあるキリスト教関係の方々がベトナムにMMSでの

マラリア治療のNGOを設立する計画があり そこにも私は参加を

求めました 今 ご検討していただいています

このように着実にMMSでのマラリア治療の活動は波及しています


どなたでもMMSで貧困国のマラリアを撲滅できます


もし どなたかが MMSでのマラリア治療を行う計画がありましたら

ぜひ 私も参加させてください 私は それらの治療経験とデータを

元に さらに多くの日本のNGOや団体などに啓発活動を行ないます

要望があれば 団体などのプライバシーや秘密は口外いたしません

わたしは それを守ることで マラリアの治療とデータ収集が出来れば

いいのです どうか ご協力をお願いいたします


・・・・・・・・・・・・・


治療活動に参加出来る方を募集しています 航空運賃 滞在費

で大丈夫ですので 私の費用よりも格段に安価です

往復運賃5万円くらい 滞在日数分の宿泊費 程度です 

生涯で忘れられない とても貴重な体験になります


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのようなわけで いつでも 現地にいけるように準備はスタンバイ

しています  みなさまの これまでの支援金のプール資金27万円と

2010年06月17日からの支援金に関してはジムさんへの送金分も

プールして行きます


20100617 田中Hさん        3400円
20100622 マイミクのユキヒコさん 10000円
20100622 マイミクのテルリンサン  1000円
20100622 テルリンさんの空ちゃん  1000円
20100623 田中Mさん        4200円
20100623 田中Hさん        3250円
20100625 佃のSRさん       1250円
20100625 AKさん         4500円
20100626 バリ島のMSさん     2250円
                   計 30850円


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   現在のMMSマラリア治療活動とデータ収集資金は

          30万850円です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


十分な活動にはミャンマーでは 数ヶ月間 約100万円が必要です

詳細は帰国後に公開いたします

どうかお願いです 世界を変える 始めに必要なこの活動に

ご支援ご協力をお願いいたします


        MMS-JAPAN 石井睦郎

         090-9853-3063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製MMS2 実験

Dcf_0249


Dcf_0253_2


Dcf_0255_2

今日は前回の失敗のように あまりキメが細かくない

 市販のMMS2と同じくらいの粉末状にして二分の一カプセルで

飲んでみました  20分経過しても何の悪い徴候はありません

でしたが 5時間位してから だんだんと 頭が 脳が しびれる

ような悪い徴候が かすかに起きはじめました 主婦の方から

送っていただいた 自家製カプセルの二分の一を飲んでも何とも

なかったのに なぜなんだろうと?と 不思議です

前回のきめの細かすぎる自家製は3分の1カプセルでも三日酔い

みたいに頭がボケボケになりました 今日は二分の一で量は多い

のですが そこまでおかしくなりませんが 数時間して頭が

脳が ジンジンとしびれるような感じが かすかに起きています

主婦の方のと私のは同じメーカーで同じものなのに不思議です

それとも 前回の悪い徴候がまだ残っていたからかもしれないので

一時 1週間ほど 自家製実験を中断して 完全に頭が 脳が

元の戻ってから 実験を再開いたします 

この実験は なぜ? 最初の実験のときのように 死にそうに

なったのか?   前回も同じ粉末状の3分の1カプセルでも

3日間も 悪い徴候が残るのはなぜかを突き止めないと もし

お年寄りや 病気で衰弱している方にとって とてもつらいものに

なってしまいます  


今 考えられる事は 今日新たに粉末にした二分の一カプセルの

状態は主婦の方が送ってくださったものと市販のMMS2と同じ

粉末の状態ですが 前回の3分の1カプセルの悪い徴候がまだ

完全に治っていなかったから 問題はないのに 悪い徴候が出て

しまった 


なぜ? キメの細かすぎる粉末の状態は悪い徴候が出るのか?

もしかしたら トンカチで 押しつぶしている間に 圧縮熱と

何度も こすり押しつぶす 摩擦熱 等により きめの細かすぎる

次亜塩素酸カルシウムは温度によって変化しやすい状態になっていて

化学変化を起こしたのかもしれません  思い出しましたが その時

出来上がったキメの細かい粉末は 温かいというよりも 熱いくらい

だったのを思い出しました

というわけで 完全に悪い徴候が頭 脳 脳神経?から取れてから

今度は 市販のMMS2 翌日 主婦の方のカプセル 3日目

今日と同じように 市販と主婦の方と同じ粉末状態のカプセルを

試してみます 問題がなければ 自家製の量を少しづつ増やして

1カプセル飲めるかを実験いたします  それにより 問題が

なければ 先に申し上げました 圧縮と摩擦による熱で さらに

きめの細かい粉末状態では 何らかの変化 化学変化が起こるのでは

ないかと言うことが予想されますので その方法で再現実験も行い

ます それで原因がつかめれば ジムさんと世界の仲間にも伝えます


・・・・・・・・・・・

これまでのMMS2実験報告はミクシーに書いています

フォト
http://mixi.jp/view_album.pl?id=48321536&owner_id=5283814&mode=photo

コミュのコメント77番
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=49120274&comm_id=3431769

日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1519968277&owner_id=5283814

この記事の写真
http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=14390172&owner_id=5283814

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月23日 | トップページ | 2010年7月3日 »