« 2011年1月12日 | トップページ | 2011年1月24日 »

2011年1月16日 (日)

リンガム水&今日の霊査

003


リンガム水
http://www003.upp.so-net.ne.jp/saibaba/ringamu-water.htm

昨夜 伝導瞑想終了後にメンバーの方から このリンガム水をいただきました

クレームさんも認めています サイババ大聖の お墨付きの この水は

エーテル体に まず作用して 治癒を行うそうで 少なくなれば 飲み水を

足すだけで 無限に使用できるというものです 

私はサイババ大聖のことは クレームさんから 講演会などの時に聞いている

方なので 信じていますので  ふつうに誰かが 「この水 奇跡の水だよ」

と聞いたら 信じないのですが サイババ大聖 お墨付き と聞いたので

すごい! と思い すぐに 途上国の方々に伝えようと考えました


家に戻ってから インターネットで検索したら 1ヶ所だけ見つかり なんと!

この水を無料で配布してご貢献されている方が (財)日本心霊科学協会の

終身会員の 高知支部の 渡部英機さん とわかり  !つながっている!

と あらためて 昨年インドにMMSでのマラリアの治療に行った時の事を

思い出させられたのでした 翌日の今日は インドから戻って最初の 日本

心霊科学協会での 精神統一会(瞑想)なので よけいに そう思いました

インドへ行く前の 協会での精神統一会終了後の 森先生の霊査では


「出会う人との言動を良く考えてください それにより 問題は回避

 されます 人との対応に気おつけてください それにより問題は

  起きないでしょう」


という 霊査では これまではじめての 2度同じ内容のことを言われ

強調されたこと   そして それまで約2年ほど 毎朝 続けていた 

アリス・ベイリーの新時代の弟子道 2 の 瞑想と祈願と呼吸法

などで 毎日 何らかの 徴があったのに インドでの2回目の治療活動

のときに まったく 何も感じなかったり 徴が無くなったこと


(インドについてからは サイババ大聖なのか 朝のその瞑想で感じる

ふいんきというか エネルギー?が 日本にいるときと 違っていて 
 
 それも 感じなくなり 何も 徴や出来事がなく まるで そばに

いるのに 黙っている感じが強くした)
  

そして その2回目の治療地に向かう前日から 強烈な胃と下腹同時の

腹痛と下痢になり 行けないようにされている感じだったこと そして

私は断ったのに その治療地に行かされた時に 待ち受けていた 悪い

結果と その場の状況  その時に 答えを得ようとして 光の方々に

集点を合わせたけれど やはり そばにいるのに 黙っている感じなので

私は 森先生の霊査を思い出し その場にいる人たちに合わせるように

慎重に対応して 光の方々のように 真実を知るために 質問したり

説明したりするのを止めたこと それにより 問題は起こらなく 助かった

事など インドでの事を思い出しました  あとから なぜ ハイアラキー

(光の方々)は 未来をある程度 ご存知なのに 私にMMSでの治療活動

に行けるように 何年も ご配慮くださったのに インドでの結末も知って

いて そばにいるのに 黙っているように していたのかを考えたときに

それで 良かったのだと思いました MMSの活動は 新しい時代のための

下準備の要素が強いので インドでMMSの使用方法や製造方法をテレビまで

利用させていただき 医師や多くの人々に伝え広めることが出来 種を蒔いた

のと同じ働きが出来たと判りました  やはり 光の方々と森先生を通して

アドバイス(霊査)してくださった方々は 知っていたのだと判りました


そして 今日の森先生の霊査では 


「よく 頑張ってきましたね  人との出会いと 一つ一つの経験は

 魂の糧となります」


でした 森先生は すべて 見守っていましたよ という感じで 身を乗り出す

ように 僕に言ってくださったので とても うれしかったです

実際に 森先生の能力のうちの一つには 誰かのところに 瞬時に行き

その場を見る Aと同じ能力もありますが 森先生の場合は 光の方々と

過去や未来のことも見ることが出来るので Aよりも 格段も上の方です


昨夜のリンガム水のことといい 渡部英機さんといい インドでのことといい

協会は ミニ・ハイアラキー を 目指すところなのだと あらためて思い

ました (大宣言以降 多くの方が 霊能や超能力などが芽生え始め その

コントロールやモラルみたいなことも重要になります 現在協会で能力者と

認められるには 能力だけでは駄目で 多くの方々が 10年近くか それ

以上の修練を積んでいます 協会では ハイアラキーのように うそを見破る

能力者の方が多くいますので わたしは ミニ・ハイアラキーだと思って

います 大宣言以降の 地球での生活様式の1部です)

インドで気がついたことは サイババ大聖が3年で天に戻られると公言して

いると聞き 大宣言はその前くらいと思いました なぜなら マイトレーヤと

密接な共同作業にあられる サイババ大聖が 大宣言という 宇宙規模で

重要な出来事を前に 何の変化もなく 天に戻られるとは 思わないからです

私は サイババ大聖 は マイトレーヤ よりも 上過ぎて 太陽の方々の

ように 高望みはしていませんでした クレームさんと 私が勝手に思っている 

イエス覚者 の弟子の弟子でありたいという気持ちでした でも インドでの

エネルギーの違いや サイババ大聖を インドでは 毎日思うようになっていた

事や(バングラディシュに着いたら日本の状態に戻りました) 今回のことごとで

私ごときのようなものに もしかしたら サイババ大聖は 見て下さったのかな

なんて 思い うれしくなっちゃいました


リンガム水が ただ(無料)で入手でき その後は 水を足すだけで 無限に

使用出来ると聞いたことで 新しい時代の準備は 着々と進められているのだと

感じたのでした 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www003.upp.so-net.ne.jp/saibaba/ringamu-water.htm
 より

リンガム水とは?故ペギーメイソン出版「サティアサイババマガジン」によるとFBは、1992年、スワミが物質化したリンガムを与えられ、これを水につけて作った「リンガム水」を多くの人々のために使いなさいと言われました。スワミは「リンガム水」の力は時間と空間を通じて無限永遠であると話しました。 つまり、この水は霊的浄化の強力な波動を持ち量が少なくなれば新しい水(のみ水)を容器に一杯まで加えることでその力は無限永遠に保持されます。肉体を細胞レベルで浄化し、重いカルマを持った魂を浄化し、心を落着かせ、平安をもたらします。 また、治癒力を有し、筋肉痛、関節痛、皮膚病を治します。ペギーはこれぞサイババの恩寵であると感じ、この水を身近の花瓶、金魚鉢、植木、コーヒー、お茶、料理に使うばかりでなく小川、池、湖、河川、海などに注ぐことによってこの汚れた地球、私たちの惑星を救いましょうと呼びかけながら1997年12月に他界しました。
私も漸く平成11年10月11日にニュージーランドから松山に来日した男性の好意により、この水を頂きました。試飲したところ、確かに霊的効果(浄化力)があると感じたので、川、海、井戸(自宅)などに使っています この水を使い切ってしまわないよう、量が少なくなる毎に飲み水で瓶を一杯にするよう気をつけています。 関心のある方は、下記へお知らせ下さい。水は無料でお分けします。送料(120円)はご負担下さい。


共鳴磁場計測表(波動) 

株)万立様による情報 
        
A種 検体名 リンガム水

計測項目(容器名) 初期 10回目

1 ムーラダーラ チャクラ 51 51
2 スワディスタナ チャクラ 50 50
3 マニプラ チャクラ 51 51
4 アナハタ チャクラ 50 50
5 ヴィシュダ チャクラ 41 45
6 アジナ チャクラ 50 50
7 サハスララ チャクラ 48 49
8 宇宙 48 49
9 生命 50 50
10 地球 51 50
11 一般飲料水 約 5

電話&FAX: 0898-54-3610

E-Mail: ehime@rk9.so-net.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月12日 | トップページ | 2011年1月24日 »