« 2011年2月16日 | トップページ | 2011年2月21日 »

2011年2月18日 (金)

MMSの二酸化塩素残留濃度を調べます





http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000011949979&owner_id=5283814より


先ほど 検査器具が届きました

これから MMSの二酸化塩素の残留濃度を調べていきます


* 水だけで割ったとき 0分 30分後 1時間後 2時間後〜など

* ジュースなど 色々なもので割ったとき 0分〜 5 10〜など

* 作りおきのMMSの濃度変化 保存が出来るか 1日 2日 1ヶ月〜など

  (これまでの実験では 可能だったので 濃度変化を調べます
   これが可能なら アフリカやアジアのマラリアの多い国や地域で
   MMS入りのジュースを 製造販売して それまでの流通経路を使い
   途上国の人たちが 安価で簡単に ジュースを買うのと同じように
   どこでもMMSを飲むことができ 命が救えて 他の病気の改善にも
   なり 働けるようになった人々が GDPをあげて 自ら貧困から
   脱出できるようになります このプロジェクトに協力を求めます!)


* 血液の二酸化塩素の残留測定 0分 3分 10分〜 など

 (これにより マラリアや他の病気に対する 効果的な 使用量や
  時間などが分かってきます)

ビタミンC を摂取したときの変化 や 食事をした時など あらゆる

思いつく限りのデータをとり みなさまに 無償で公開していきます

また みなさまの リクエストやアドバイスも お受けいたします

蓄えられた データをもとに マラリアには どのような方法が

効果的かを マラリア治療活動を通して 確立していきたいです

みなさまには どのような飲み方が 効果があるか わかると思います


このMMSの活動に みなさまの 1人1人のご支援で 成り立っています

1日も早くに マラリアを撲滅して 世界の飢餓貧困を終わらせることで

新しい時代が始まり 新しいテクノロジーが実用化されて 医療の分野でも

それらが 無償で受けられるようになり 地球から病気や不幸がなくなります

1日も早くに それらが達成されるためにも みなさまの ご支援が必要です

どうか よろしく お願い致します

090−9853−3063 いしいむつろう

使用検査器具 

ハンナ ポータブル吸光光度計二酸化塩素 HI93738

ハンナ 二酸化塩素計試薬 HI93738-01

* この器具は 伝導瞑想・浦和パルコ 小曽根さんからの寄与です

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=50039565&comm_id=3431769

http://141.txt-nifty.com/141/2011/01/post-929b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月16日 | トップページ | 2011年2月21日 »