« 2011年11月12日 | トップページ | 2011年12月25日 »

2011年12月12日 (月)

MMSマラリア撲滅活動 (世界の飢餓貧困を 1秒でも早く 終わらせるための)

(ナイジェリアの協力者への メール)


00さん

お世話になります

今日 ナイジェリア大使館に ビザの申請に行きました

書類・紹介状等の ご手配 ありがとうございました

明後日 ビザが 発行されます

今回は マラリアがMMSで 陰性に戻るという 検査の記録に重点を起きます

2台のビデオで 1台は 壁か高い位置にカメラを固定して 全体が映るようにして

もう1台は 患者さんの 状態・マラリア検査・MMSを飲む所・マラリア検査で ネガティブに

戻っているところを 30名~数十名 記録いたします

それが 完了した後も 時間があるかぎり MMSでの治療と記録をしていきたいです

・・・・・・・・・


MMSが マラリアを撲滅できる 可能性として ジュースにした場合 医薬品とは別の 流通経路で

病院や薬局などのない 辺鄙な 場所にでも ジュースなどを 扱う 雑貨店や売店などで 入手

出来ることにあります また MMSを飲んだ方が マラリア原虫を持つ 蚊に 刺された場合

MMS=二酸化塩素を含む 血液を 蚊が吸うことで マラリア蚊が 陰性に戻る可能性もあります
(このテストが 今回行えれば 世界にとって 大きな 貢献になります)


・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回は 6ヶ月以上前に 作りおきして 密封した 二酸化塩素が残っている 二酸化塩素水溶液も

持って行きます  出発前に マラリアを治療できる MMS15滴×2=30滴 相当分の 二酸化塩素の

濃度量を 計算いたします それを ジュースの瓶の中に入れたものを 何本か作り マラリア感染者

の方に ジュースを飲むような感覚で コップに注いでいただき 飲んでもらい マラリア検査キットで

陰性に戻るという 記録映像も撮ります  それにより ジュース会社などへの プレゼン用の映像も

作ります  これが達成できれば 識字率の低い 地域での マラリア感染者の方々が MMSを調合

することもなく また 誤った作り方などをして 事故を防ぐことも出来  小さなお子様に 与えることも

できます また マラリア以外の MMSの 研究が 早まり 他の病気への 効果も判明してくれば

貧困地域において マラリア以外の 他の病気の改善にもなり 働けるようになった人々が 家族を

養えて さらに その国の GDPを 上げていくことも 可能です


どうか 今回の この活動が うまく行きますように 祈って下さい  

私も お祈りをして 最善を 尽くします

よろしくお願いいたします

石井 睦郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(NGO ハンガー・フリー・ワールドのメンバーから)

石井 睦郎 様

HFWのメンバーで000000の00です。自宅のPCからメールします。

今週水曜日に夜に一度、送信しましたがアドレス間違いで戻ったきたのであらためて送信します。

恵比寿公園で偶然?久しぶりにお会いできて正直、自分も驚きました。

HPを拝見しました。

確かに・・・黄熱病と並んでマラリアはとりわけ赤道以南のアフリカ諸国では頭の痛い問題ですよね!?

自分もナイジェリアやガボン、カメルーン、アンゴラといった国々のビザの手配をこれまでしましたが

必ずイエローカードをビザ申請時に要求されるし。(正直マイリます)

自分もアフリカには少なからず興味ありますし、これまで南アフリカとウガンダにいきましたからアフリカの

諸問題には少なからず関心ありますよ。

これまでどおりHFWの活動もしていきますが、並行して自分もアフリカに何かお役に立てればと内心思って

おります。

最後に新年早々、ナイジェリアへ行かれるお話を昨日伺いましたが仕事柄、見積もりだけでもと思いますので

具体的な日程、行程そして御予算等がありましたらお知らせ下さい。

ナイジェリアのビザと併せて手配します。

何かありましたら自宅のPCか昨日お渡しした会社のメールアドレスにメールを送信していただければ幸いです。

よろしくお願いします。

00 00


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


00 様

お疲れ様です

後返事遅くなり 申し訳ありませんでした

今回の MMSマラリア治療と記録収集は 以下の 今日ナイジェリアにあてた

メールを ご覧いただき 状況を 知って下さいね すみません 筆不精なもので

MMSの 効果はあるのですが それを証明する検査記録などが 存在していませんので

その 記録を作りに行きます  それを元に マラリアを研究・治療活動をされています

大学や団体等に MMSの啓発を 行います すでに 関心を示してくださる 研究員の

方々もいて その方々も その 記録を必要としています  

今回は 現地の活動団体の方々の ご手配などがあり ビザとチケットは 完了致しました

次回 MMSに 関心を持った 研究員の方々などで 検証のツアーを組む予定でいます

その時には 是非 藤原さん ご相談に 乗って下さい よろしくお願いいたします

この活動は HFW とは 別で 私が 行なっていますが 支援が HFWに回せるようにするためにも

始めました  だから 早く そうなるように がんばります!!

今度 また 飲みましょう!!

石井 


・・・・・・・・・・・・・・・


インドでのマラリア治療活動報告

http://141.txt-nifty.com/141/2010/12/m.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月12日 | トップページ | 2011年12月25日 »