« 2012年1月1日 | トップページ | 2012年1月6日 »

2012年1月 2日 (月)

お正月の朝風呂

032

029


035

039


過去の記事
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1380456770&owner_id=5283814


羽衣湯の 朝風呂に ゆらゆら つかりながら

子供の頃を ゆらゆら 思い出す

母に 体を 洗ってもらったこと 

母の 膝枕で 耳も 洗ってもらい

うとうと していた時のことや

父に 体を 洗ってもらった後に

「おとうちゃん ひこうき!」 と

言って 脱衣場まで スーパーマン 

のように 飛ぶように かかえられたこと


家族で住んでいた アパートは 羽衣湯の

目の前なので ふるちんで 入りに行ったこと

海水メガネで もぐって あそんだこと


牛乳やジュースの 空き瓶に 残っているのを

子分たちが 集めて ぼくが 飲んでいたこと


 
3分近くも お湯の中に 潜っていたこと

そのあと 死にそうに なったこと

朝日新聞? の 小さな目 の 詩 に

ぼくの 書いた 「おふろやさん」が 載ったこと


おとうちゃんの いくつもの マジックショー

懐かしい思い出ばかりが ゆらゆら と


ハハハハハ

お風呂の前に 熊野神社に お参りをした

おとうとの やっちんが A の 犠牲に

なっているので  やっちんの かわりに

お風呂を出てから 東久留米の 新年の 伝導瞑想に

参加しました


瞑想終了後 みんなで 食事をしながら いろいろと

はなしが はずみました


となりの 女性 同じ 睦 がつく 睦子 さんの

体臭が いいにおいだった  ハハハハハ

あしたから 4日間集中して MMSの 二酸化塩素の 研究を

する予定   それは 1月18日に ナイジェリアに行き

マラリア治療と その 医学的データを 収集するときに

1年前に 作りおきしている 水で 割った MMSに CLO2

(二酸化塩素)が 濃度が 減らないで 保存が効くことが

わかったので マラリア治療用の 15滴×2=30滴 相当分の

CLO2濃度を 割り出す作業

それを もとに ジュースのビンに まぜて 治療地では 

感染者が ジュースを コップに注ぎ 飲んでもらい 

マラリア検査キットで 陰性に戻る 記録を 撮ります

マラリア薬は 昨年のインドでも 1円以下でも 入手できる

けど そこまで たどり着けない 人々が 世界には 多く

30数秒 または 10数秒に1人 マラリアで 死んでゆく

医薬品は 病院や 薬局など 流通経路が かぎられていて

MMSが マラウイのように 健康食品として 世界で 認められれば

どんな 貧困な 辺鄙な 貧しい村の 雑貨店などで 入手できる

ジュースとして ジュース会社などの 流通経路を つかって

マラリアで 瀕死の 子どもや人々に 安全に 飲むことが

出来るようになり 識字率の低い 地域でも MMSを 起動するのを

間違えることもなく 作ることもなく ただ ジュースを 飲むだけで

マラリア以外の 病気の方々も 働けるようになり 家族を 養え

その地域や 国の 生産力を 高めることが出来 ジュース会社も

儲かり そのジュースを 日本の タカノフルーツパーラーや

世界の 高級食品店などに 輸入飲料として 輸出することもでき

裕福な 国の 人々は それを飲むことで マラリアと貧困飢餓の

撲滅に 支援できるようになり ジュースの ラベルには URL も

ふくめて マラリアと飢餓貧困の 撲滅の向けた 状況が わかる

内容が 読めて  世界中の マラリア治療地の ドクターから

毎週送られてくる 治療者リストの 報告が パソコンで 見る

ことが出来  その場で インターネット送金で 支援を0.5秒

くらいで 送ることが出来  その 自分の名前も確認できて

自分の えらんだ 国の 地域の 村の ドクターは そのお金で

その場で 新たな 治療者を 治療でき その様子も ライブで

生放送で パソコンで 確認でき あたかも 自分が その場に

いるように 人々の 命を 救うことが出来るように なります


もうじき  


新しい時代では 貧困飢餓 戦争や迫害など あらゆる 苦しみが

地球から どんどん 消えて行くのを 私たちは 目撃するでしょう

そのために ナイジェリア がんばります!!

もう お金が ないので  これが 最後の 僕の 

活動に なりそうです

帰国後の 生活費も 今回 使いそうです

でも あとで なにも しなかったと 後悔したくないから


もう としだし うごけるのも いまのうちだし


なによりも この仕事は 光の方々に あたえられたものですから


マイトレーヤの

わたしは あなたがたの 助力を必要とする

わたしを たすけて ください(ください)

あなたがたの 助力が早ければ そのぶん はやくなる

じゃないかな って ぼくは おもう

1.6秒に1人 貧困が原因で 死んでゆく こどもたち


フゥゥゥ~~~


あした 2じに 新宿


啓発は とても だいじなこと!!


  


http://www.youtube.com/watch?v=I0uxjDr6OhI&feature=BFa&list=AVGxdCwVVULXcypp_J73YcxAf11fZEz0rM&lf=list_related

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月1日 | トップページ | 2012年1月6日 »