« 2012年3月17日 | トップページ | 2012年4月7日 »

2012年3月20日 (火)

数億人の命を漂白剤が救う!


http://141.txt-nifty.com/141/2012/02/mms-5aa9.html より



始めに

MMSとは 漂白剤が(家庭用のではありません)マラリアを安全に 
しかも数時間で治療し 陰性に戻す 驚きの マラリア療法です

台所で簡単に大量製造が誰でもできるのでマラリアの撲滅が早期に
可能です

どうか みなさま この朗報を多くのNGOや途上国の人たちに伝えて
下さい!  よろしくお願いいたします  また この療法活動を継続して
行いたいので どうか わたしを起用して下さい 色々な計画があります

現在 私は リーマンショック以降 収入が余りありません この療法を
WHOなどの認可に向けて 治療活動地を世界中に増やす計画もあります
そのためには この活動でフルに動けますように 企業や個人・団体の
みなさまの ご協力を求めます 私は 家の家賃・光熱費など1ヶ月に
約15万円あれば 活動できます また わたしを契約的に採用していた
だいても構いません その企業の社員 団体等のスタッフなど どのような
形でもかまいませんので よろしくお願いいたします 報酬はいりません
私は世界の飢餓貧困を終わらせるためのマラリアの撲滅を早期に行える
この MMS療法に すべてを賭ける覚悟でいます
 



ココに書かれてあります内容


*活動のご報告

*MMSによる早期のマラリア撲滅の可能性と計画

*マラリア薬の副作用と害

*圧倒的な医師や人員の不足を解消

*マラリア蚊の根絶の可能性

*MMSによる貧困解消のための早期マラリア撲滅のコスト

*MMSは製薬会社などの脅威とはならない





第3回目のマラリア治療活動地はアフリカ・ナイジェリアのアブジャでした 今回の目的は治療だけではなく 明らかにMMSがマラリアに効果があり 安全に しかも1日で陰性に戻すことが出来るという事を証明できるように 血液検査と顕微鏡写真・ビデオ記録 スライドと検査記録・カルテなどの回収が主な目的でしたが 訪れたアフリカ・ナイジェリアでは数多くの マラリアや腸チフスの感染者が あまりに多く 治療者数も500名を超えるほどになりました すべての方の血液検査は資金的にも時間的にも行えませんでした それでも時間の許す限り 多くの方の検査をいたしましたが 95%以上の方が翌日には 陰性に戻っていました 今回はマラリアの治療と記録収集が目的でしたが 腸チフスも蔓延しているとのことで 同じ血液サンプルから その検査もいたしました 現地の医師や関係者の方々は マラリアが翌日には 陰性に戻っていることに驚いていましたが 腸チフスも陰性に戻っていることで2重の驚きと関心を持っていました 腸チフスはマラリアよりも通常は2~3週間と長い時間がかかり 治療されるものだからです これらの記録類は日本に持ち帰りましたので マラリアや寄生虫学などの研究をされている方々に MMSの検証と実験・研究をしていただきたく ご提供いたします また マラリアなどの寄生虫以外の病気に対する研究もお願いいたします


MMSに関しましては 現在はインターネットであらゆる情報が入手できますが・・・続きは http://141.txt-nifty.com/141/2012/02/mms-5aa9.html




MMS とは


Malaria Solution
マラリア・ソリューション


Miracle Mineral Supplement
ミラクル・ミネラル・サプリメント


Miracle Mineral Solution
ミラクル・ミネラル・ソリューション


Master Mineral Solution
マスター・ミネラル・ソリューション


の略で 

Jim Humble ジム・ハンブル氏によって

マラリアの治療法として発見され 

研究開発されたものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月17日 | トップページ | 2012年4月7日 »