« 2013年11月29日 | トップページ | 2013年12月8日 »

2013年12月 5日 (木)

家のない子どもたちへのクリスマス・プレゼント

5283814_2027522455_239large


5283814_2027522452_171large


5283814_2027522451_118large


5283814_2027522450_227large


恒例のバングラディシュの家のない子どもたちへのクリスマス・プレゼントです

世界の家や家庭のない子どもたちへのクリスマス・プレゼントや寄付は早めにお願い致します

クリスマスより だいぶ早くに寄付が届くことで いろいろなクリスマス計画も立てられます

みなさまの 御協力・行動を お願い致します


・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www.kidsco.org.uk/


合計額:
-£20.00 GBP(-¥3,486 JPYに相当)
手数料:
£0.00 GBP
正味金額:
-£20.00 GBP

--------------------------------------------------------------------------------

換算元:
-¥3,486 JPY
換算先:
£20.00 GBP
外貨換算レート:
1 日本円 = 0.0057 英ポンド

--------------------------------------------------------------------------------

商品金額:
£20.00 GBP
消費税:
£0.00 GBP
配送料:
£0.00 GBP
手数料:
£0.00 GBP
数量:
1

--------------------------------------------------------------------------------

注文明細:
Donation to Kids Company through JustGiving
http://www.kidsco.org.uk/


日付:
2013年11月29日
時刻:
8:18:56 JST
ステータス:
完了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジム・ハンブルさんの放射能除去に関しての噂

以下はジム・ハンブルさんの放射能除去に関しての あるブログの中のコメントについて ある方にお応えしたものですが 私は この情報の確認はまだ取れていませんので お話していませんでした 情報が正しければ ありがたいという気持ちがありますが もし 違っていれば ジムさんが 近い将来 闇に葬られてしまう可能性もあると思いました そうならないでほしいと 今 海外の情報収集と啓発を行っています Aと記す霊能者の女性は この件に関わっていると言っていましたので 心配です どなたか 御協力をお願い致します

・・・・・・・・・・


ジム・ハンブルさんの放射能に関してのブログのコメントを見ましたが 私に関しての情報は すべて 嘘です http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1791762.html


今年の夏に 私は ある女性から電話があり ジムさんの放射能除去に関する お話を 始めて聞きました そして 日本での活動において日本の代表になってほしいと言われました 私は 放射能除去が本当のことであれば なんとかお役に立ちたいと言いました その前に ジムさんが出版したという 放射能除去の本を送って欲しいと頼みました その本を読んでからでないと 日本での代表にはなれないと思いました ですので メールで送られてきました 代表としての契約書には 印鑑を押しましたが原本は渡していません 添付ファイルとしてはメールで送りました  その後 なんの音沙汰も無くなり 現在まで来ています 1度 その女性にお電話しましたが 繋がりませんでした 私は その情報の確認が取れなかったことと 連絡が取れなくなったことで これまでにも 何回かありました MMSとジムさんの名前を使用しての なんらかのビジネスのようなものだと判断して その後 関わっていません  ですので ご紹介していただきました 私のことが書かれているブログのコメントは すべて 偽りだということです  私と連絡をとった とされているコメントの部分も 私は だれとも放射能除去のことでは話していませんので 私が理事になったとされるコメントを書いた人は どうして そのことを知っているのか不思議です

過去にも MMSを通じて 私に 新しい宗教団体の教祖になってくれないか とか MMSビジネスの会社を設立しないか などのいくつかのお誘いがありましたが すべて お断りいたしました 中には MMSのマラリア撲滅の活動に支援してくださると言って社団法人にして下さった後に 何の協力も連絡も途絶えてしまったこともあり NPO化に関して言えば 何度も反古にされています  私は MMSがマラリアを早期に撲滅できるのに それに協力してくれないことを とても残念に思います  かれらは これから始まる 新しい時代・地球文明 を認識していません 私は MMSがマラリアを早期に撲滅でき 世界の貧困飢餓を早期に終わらせることが可能であり それにより始まる 新しい時代の徴が訪れるというビジョンを 光の球体 の方々とその代表であられます方から 知らされて 多くの証人のいるときに 宇宙船まで出現していただき 鼓舞されています  http://141.txt-nifty.com/141/2008/09/post-5b39.html

その新しい時代の到来が早まれば早まるほど いくつもの 新しい彼らのテクノロジーの知識と使用が人類に与えられて 医療の分野でも飛躍的に新しい治療法が提供されることを知っています しかし マラリアの画期的な治療法として ジムさんがインスピレーションを通じて与えられたMMSを お金儲けやマラリア以外のことだけで封じてしまうと それは大きなカルマとなってしまいます MMSはマラリア以外の病気にも効果があるのでしたら マラリアの治療も優先させなくてはなりません それを私は知っているので みなさまの代わりにマラリアの撲滅を専門としているのです これが 霊的 というものだと思います 


かれらは このようなことを 本の上でや 知識として知っているだけで 実際の霊的行動ではありません


世界には マラリアの危機に立たされている 魂としての同胞が 数十億人もいます そのなかで 体力のない子どもや高齢者の方が 10数秒に1人 とも言われるほどに マラリアで亡くなっています 亡くなるまでの長い年月を マラリアで苦しみます 世界の貧困飢餓を終わらせるのには マラリア撲滅以外のこともしなければなりませんが マラリアの撲滅だけでも その速度は早まります その方法が MMSという形で表されたのですから それを知っていて何もしないのは大きな罪とカルマになります 

話はそれますが わたしは 今回の放射能除去の件で ご連絡のあった女性にも 別のあることを お願いいたしました  それは その女性が 宇宙人の魂として生まれてきている ワンダラー という存在だと 過去にご紹介を受けたからです そして その方のご主人がユダヤ人の方と聞いていましたので わたしはユダヤ人の方々の連絡網で スティーブン・スピルバーグ監督に連絡をとってほしいと頼みました  それは 以下のブログにも書いてありますが http://141.txt-nifty.com/141/2008/03/post_0f3f.html スピルバーグ監督の映画 [未知との遭遇] の中で出てくる ある形の山の絵を書く人たちと同じ山の絵を 映画が出来る前の子供の頃から 時々書いていたことや 映画に出てくる 光の球体と同じものが 常に証人のいるときに私の前などに 時々 現れて下さり 映画以外の不思議とも言われる出来事も起きていて スピルバーグ監督は 映画の事実な部分を知っている 私と同じ者であると 光の球体の方々に知らされたことを スピルバーグ氏に伝えてほしいと お願いしました そうすることで 私は 世界の貧困飢餓を早期に終わらせられるように マラリアの早期撲滅の活動が行えるように スピルバーグ氏に協力を求めようとしましています ですので この女性が間違ったことをしないように 人類のために貢献してほしい 光の方々と宇宙の兄弟方の奉仕を手伝ってほしい という気持ちから この女性とは接していましたので 放射能除去の件に関しても 協力してあげたいという気持ちがありました 


MMSのマラリア撲滅活動は数十億人のマラリアの危険にさらされている同胞を守り助け 同時に 新しい時代の到来を早めることでもあります

これからも頑張りますので よろしくお願いいたします


いしいむつろう
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月29日 | トップページ | 2013年12月8日 »